スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定の不具合に対応したChrome_20.0.1132.47をリリース

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

MacBook_Air上のChromeで発生していた不具合に対応

Chrome_165.png

6 月 29 日、Google は "Google Chrome 20.0.1132.47" をリリースしました。

このバージョンでは Intel HD 4000 グラフィックチップを採用している新しい MacBook AirMacBook Pro で発生しているフリーズやクラッシュを繰り返す深刻なトラブルに暫定対処したとのこと。

不具合のトリガーとなっているのは Google Chrome における GPU アクセラレーションにあるらしく、本バージョンではこの機能の一部が無効化されているとのこと。この措置は根本的な解決が見られるまで継続されるようです。

可能であれば Google Chrome の "Chrome について" からアップデートを、Chrome を利用するのも難しい状況でしたら Google から最新版をダウンロードして旧版と差し替えて下さい。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。