スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WWDC_2012、iOS_6はフラグ成立

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

新 Mac もあるだろうし、発表内容のバランスが難しそう

来週開催となる WWDC 2012 の会場 (Moscone West) に iOS 6 のバナーを設置しているのが確認されました。これにより、本イベントにおいて次期 iOS (iOS 6) について何らかの発表が行われるのはほぼ確実となりました。

cap_20120609_092753.jpeg
image from 9 to 5 Mac

ここまで堂々と未発表製品の名前を掲出するのは珍しいんじゃ……なんて声もあるようですが実は去年も σ(^_^;)

cap_20120609_101018.jpeg
WWDC 2011 の様子 (via engadget 日本版)

iOS 6、OS X 10.8 Mountain Lion、MacBook Air、MacBook Pro、iMac、Mac Pro または Mac mini……今回の WWDC で触れられると思われるソースが沢山噂に上がっていますが、約 2 時間の基調講演でこれら全てに触れられるのでしょうか?

基調講演の時間的制約やニュースの食い合いを避けることを考えると『全部』という可能性は低そう。業績報告、iOS、OS X……これらには確実に触れるでしょうから、これらを差し引いた残り時間で何をアナウンスするかですね。

やっぱり一番注目されている Retina 採用 (or CTO) の MacBook Pro でしょうか?

個人的には Pro と Air のラインアップ統廃合がありそうな気がしてならないんですけど σ(^_^;)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。