スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物?ショーン・コネリーからジョブズへの返信

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

本気のテンションで言われたら、私なら凹む(苦笑)

こんなものがあったんですね。

iMac の CM 出演を希うスティーブ・ジョブズに対してショーン・コネリーが書いたとされる返信(手紙)。

cap_20120530_180814.jpeg
via twitpic (by Andrew Bloch)

ジョブズくん、君は英語が解らないのか?
何度も言うが、わたしは君の言う "changing the world" なんざ微塵も興味は無いし、Apple にも何処にも魂を売るつもりは無い。
わたしはジェームズ・ボンドだ。一介のコンピュータ売りに過ぎない君が携わる広告に出るほど落ちぶれてはおらぬ。
以後、二度と連絡をよこさないでくれ。

さしずめ、こんな感じですかね。

あえて意地の悪そうな語調で意訳しちゃったので、ショーン・コネリーファンの方々には詫びなければ……すみません σ(^_^;)

【参照】EXPOSED: The iMac disaster that almost was:Scoopertino

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。