スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印刷の履歴を確認する方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

しっかり残されている印刷履歴

Safari や Google Chrome などのウェブブラウザで URI 欄に以下のように入力すると……

http://localhost:631

このように CUPS (クープス) の画面が出てきます。

cap_20120521_104953.jpg

簡単に言えば OS X でプリンタ関係の仕事を司っているセクションですが、このページの上に並んでいる項目から "Jobs" をクリックし "Show All Jobs" ボタンをクリックすると Mac 内に記録されているこれまでのプリント履歴("Show Completed Jobs" の場合は印刷を中断したもの等を除く "プリントが完了したもの" のみ)がリストされます。

リストには印刷日時や印刷に使用したファイル名のほか、プリント時の設定等も含まれています。

同じ事は OS X のシステム環境設定も確認可能。

"システム環境設定>プリントとスキャン" から[プリントキューを開く...]をクリックし、別途ウィンドウが表示されたら上部メニューバーから "ジョブ>完了したジョブを表示" を選ぶだけです。

cap_20120521_104730.jpg

こちらもそれぞれの項目を選んで "ジョブ情報" を開けばプリント時の設定などを一通り確認する事が可能です。

と、ここまでは良いんですが。出来れば履歴から『再印刷』が出来たりすると助かるんですけどねぇ……、前に出来たような気もするのですがやり方を思い出せません(そもそも出来たかどうかも不確かですけど/苦笑)。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。