スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルフトハンザドイツ航空、日本路線でネット環境を提供へ

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Luhthansa の日本路線就航機 (A380 を除く) にネット接続サービスを開始

ルフトハンザドイツ航空は日本路線で機内インターネットブロードバンドサービスの "FlyNet®" を順次提供するそうです。

cap_20120404_180407.jpg
Image from Airlines.net

年内を目処に整備する計画ですが、総二階建ての A380 型機については 2013 年に導入予定 との事。

サービスの提供はドイツテレコム。ネット接続に際しては以下のプランが提供され、クレジットカードまたはマイル(Miles & More) での支払いとなるそうです。

  • 1 時間当たり 10.95 ユーロ、または 3,500 マイル
  • 24 時間使い放題で 19.95 ユーロ、または 7,000 マイル(24時間以内なら乗り継ぎ便に継承可)

詳しくはルフトハンザドイツ航空の機内サービス案内ページをご覧下さい。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。