スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macに長い文章を要約してもらおう

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

要約機能を使って読了時間を短くする……とか

OS X の『要約』という機能をご存知ですか?

私自身あまり使ったことは無いのですが、OS X Lionicon のはそれなりに使えそうな感じだったので軽くご紹介しておきます。

まず、OS X Lionicon ではデフォルトで要約の機能が OFF になっているのでこれを ON にする必要があります。

cap_20120227_113212.jpg
【クリックで拡大】
システム環境設定>キーボード から "キーボードショートカット" タブを開き、
左側から "サービス" を選んで、右側は "テキスト" の項を展開する
一番下に【要約する】があるのでこれにチェックを入れる

これでアプリケーションメニューのサービスに【要約する】が追加されて利用できる様になりました。使い方はとても簡単 。

例えば Safari や Google Chrome などで任意の Web ページを表示させ、要約してもらいたい範囲をドラッグ等で選択状態にする。

cap_20120227_114412.jpg
【クリックで拡大】
Apple Press Info - Apple Releases OS X Mountain Lion...

次にアプリケーションメニュー(画面左上の Safari とか Chrome など太字で書かれている項目)から サービス>要約する を選択する。

cap_20120227_114911.jpg
【クリックで拡大】

すると以下のように "要約サービス.app" が立ち上がり、選択範囲の要約(文章レベル or 段落レベル)を表示してくれる。

cap_20120227_115108.jpg
【クリックで拡大】
要約率(圧縮率)は "要約のサイズ" スライダーで調節可能
"1" で最短、"100" で無圧縮

圧縮後の文章が実用に値するかは各自の "圧縮精度の受け入れ方" によると思います。また、言語によっては精度に大きな差が出るかもしれません。ただ、英語と日本語で試した限りでは全く意味不明な要約になる……というほどの印象を受けることは無かったので、興味のある方は折りをみて色々と試されると良いでしょう。

使用頻度が高くなりそうなら冒頭の設定画面で任意のキーボードショートカットを割り当ててしまうと使い勝手が向上しますよ。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。