スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AirMac_Base_Station_and_Time_Capsule_Firmware_Update_7.6.1

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

AirMac Base Station、Time Capsule 用最新ファームウェア

airportutility-165.png

1 月 30 日、Apple は "AirPort Base Station and Time Capsule Firmware Update 7.6.1" をリリースしました(AirPort → 日本では AirMac)。

このアップデートではワイヤレスパフォーマンスの改善、ならびに iCloud アカウントによる AirMac ディスクまたは Time Capsule の HDD へのリモートアクセスが可能となります。

このアップデータは 802.11n に対応している AirMac Express/Extreme、Time Capsule に適用されます。それ以前のモデルには使用できません。

AirMacUtility_UpdScrn.jpg
【クリックで拡大】

なお、このアップデートは AirMac Utility から実行するのでアップデートを行う場合は事前に OS のソフトウェア・アップデートを実行し AirMac Utility を最新版にしておいて下さい。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。