スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AirMac_Utility_6.0/5.6_for_Mac_OS_X_Lion

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

AirMac 管理ユーティリティの最新アップデート

airportutility-165.png

1 月 30 日、Apple は "AirPort Utility 6.0 for Mac OS X Lion" ならびに "AirPort Ulility 5.6 for Mac OS X Lion" をリリースしました(AirPort → 日本では AirMac)。

AirPort Utility 5.6 for Mac OS X Lion では Keychain に保存されているネットワークパスワードを使用する際に生じていた問題が修正されている模様。

AirPort Utility 6.0 for Mac OS X Lion のアップデート内容は不明。

v5.6 と v6.0 がリリースされていますが、使用しているモデルによって適用するアップデータが異なるので、画面左上のアップルメニューから "ソフトウェア・アップデート..." を実行して任せた方が良いでしょう。

なお、アップデータの適用には OS X Lionicon 10.7.2 以降の環境が必要です。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。