スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Lion、ファイルが「ロックあり」にならないようにする

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

ファイルがロックされるまでの期間を設定、或はロックさせない設定

Mac OS X Hints より

OS X Lionicon では(全てではないが)ファイルを開いた時のタイトルバーに「ロックあり」と表示される事がありますが……

cap_201201241423.jpg
【クリックで拡大】

以下の方法でこのロックが掛かるまでの期間を変更する事が可能です。

システム環境設定から Time Machine の項目を開いて[オプション...]をクリックして下さい。すると以下の画面が表示されます。

cap_201201241428.jpg
【クリックで拡大】

この赤い囲みの部分がファイルのロック機能を司っている項目だったとは Σ(゚Д゚;)!

デフォルトでは【2 週間後】となっています。タイトルバーに「ロックあり」と表示されていたものは最後に開いてから 2 週間以上経ったものだった、というわけですね。

というわけで、ロック機能が働くまでの期間を変更したい場合はここのプルダウンメニューから任意の値を選んで下さい。選べるのは 1 日後、1 週間後、2 週間後、1 ヶ月後、1 年後のいずれかです。

ロック機能は使わないということであればこの項目左端のチェックを外せば OK。

にしても、こんな場所に設定があったとは思いもしませんでした (^_^;A

OS X Lion (ver. 10.7.2)  App
ジャンル:仕事効率化
サイズ :3794.41 MB
価 格 :2600 円 (記事公開時)
AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。