スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ログイン前にメッセージを表示する

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Mac を共用するユーザにメッセージを伝達したり……とか?

OS X Diary より

OS X 10.7 Lionicon ではログイン画面の直前に同意を求めるメッセージウィンドウを表示させることが出来るそうです。

policybanner.jpg

必要なのはテキストエディタなどで作成した表示用の文書ファイル(RTF または RTFD 形式) 1 枚のみ。あとは下記手順に従って仕込めば OK です。

  1. 表示用の文書ファイルは "PolicyBanner" という名前で保存
    ファイル名はスペル&大文字小文字を遵守、保存形式は RTF または RTFD 形式
  2. Macintosh HD/ライブラリ/Security/ を開く
    ユーザ階層のライブラリフォルダではありません
  3. 作成した表示用の文書ファイルを上記フォルダに入れる
    この時パスワードを求められるので管理者 PW を入力
  4. 一旦ログアウト、または Mac を再起動

これでログイン画面の直前に上記のようなメッセージウィンドウが表示されます。

例えば Mac を共有している家族に向けて『ひとり 2 時間以上独占しないように』なんてことを示したり……どうも具体的にどういう使い方があるのか思いつきませんが、興味があったら試してみて下さい。

なお、Security フォルダに入れたファイルはアクセス権の関係で直接編集できませんので、メッセージを書き換える場合は一旦デスクトップ等に移動させたものを編集して戻すか、新たにファイルを作成して差し替えるようにしてください。移動、削除、上書き保存、いずれの場合も各プロセスで管理者 PW を求められます。

【注意】システムレベルのフォルダに手を加えるため、不用意な操作をすると最悪の場合は起動不能に陥る場合もあります。作業は慎重に、且つ自己責任に於いて行うようにお願いします。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。