スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なまらまっくなへや

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

右も左も Mac, Mac, Mac, Mac……博物館さながらな部屋

OS X Diary より

歴代の Mac が擁壁をなし、主を取り囲む「なまら Mac」な部屋です。

cap_201201010110.jpeg

この写真は部屋の一角。奥はベージュ Mac が擁壁をなしており、Performa や PowerMac といった類いが見受けられる。手前は iMac G4 や (現行?) の iMac、そして MacBook Pro や Mac mini、そして iPad の姿も見えるほか Jobs の本や懐かしい 6 色リンゴのステッカーも確認できる。

この 1 枚だけでも十分すぎるぐらい有るが、残りの壁(3面)も eMac や iBook、G4 Cube や Color Classic などの歴代 Mac はもちろんの事、コアなファンには垂涎ものと思われる販促グッズ(ポスターなど)まで至れり尽くせり。

意外と飽きないと思うので、気になる方は引用元に掲載されている写真をご覧ください。

注釈:「なまら」は北海道弁で「とても、凄く」という意味。「なまら寒い(凄く寒い)」とか「なまらマズい(とてもマズい)」とか。大体は形容詞に用いるので「なまら Mac」という用法は誤りだが、学生時代に友人が見渡す限り "山" な景色を「うぉー!なまら山だぜ!」と表現した事が個人的にツボっており、未だに時々この使い方を真似ている σ(^_^;)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。