スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにホームフォルダの再作成

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

OS 再インストールやリカバリよりは幾分お手軽なリフレッシュ方法

最近、OS X を使っていて "肌で感じる違和感" が増えました。機械を相手に "肌で感じる" というのも妙な表現ですが、要するにアプリケーションがクラッシュしやすくなったなどの明確な症状があるのではなく、感覚的に「あれ?」と感じるもののことです。

こういう時に私がしばしばやっているのは「ホームフォルダの再作成」。

慣れるまではちょっと面倒ですが、アプリの再インストールは必要ありませんので意外と便利です。

IMG_0226.jpg
【クリックで拡大】

ホームの再作成に必要な作業は上図中の最後の3行のみ。キー入力を極端に慎重に行っても賞味 1 分も掛からないでしょう。2 行目なんかは 1 秒も掛かりません。

ホームの再作成を終えたら Mac を再起動し、いつも通りのアカウントにいつも通りのパスワードでログイン。この時のホームは設定などがすべて初期状態に戻っていますので、メールやウェブブラウザ、その他諸々の設定を地道にやり直しつつ、再作成前の古いホームから必要なファイルを移植すれば作業は完了です。

OS X Lionicon ではライブラリフォルダが見えなくなっているので以前に比べると少々面倒くささが増しましたが、気が向いたら(慣れないうちは事前にバックアップもとっておくこと)お試しください。

具体的なやり方は 2 年前のエントリーに書いてある通りです。コマンド入力の際は、大文字小文字やスペースの有無を十分に確認しながら行ってくださいね。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。