スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneに『日本語で』ページを読んでもらう

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

いまごろ初めて知った……iOS の日本語読み上げって結構スゴイじゃん!

maclala2 より

iOS の VoiceOver は関係ないと思って試したことが無かったのですが日本語の読み上げがこれほどまでにスムーズに行われるとは……不覚 Σ(゚Д゚;)!

設定方法は至って簡単で下図の設定を施しておくだけ。

cap_20111208114926.jpg
設定>一般>アクセシビリティ>ホームをトリプルクリック

これでホームボタンをトリプルクリックする度に VoiceOver が On/Off できるようになります。細かなハンドリングは maclala2 さんの記事を参照して頂くとして……。

読み上げのナチュラルさ、という点においては英語の読み上げの方が遥かに上ですが日本語の読み上げもなかなかのレベル。少なくとも "何を言っているのかさっぱり判らない……" というレベルではありません。しかも日本語文章内の英語はネイティブ発音ではなく日本人発音になるという……すばらすぃ!(笑)

VoiceOver 中のスクロールのさせ方や、読み上げ位置の選択&開始など若干操作に慣れが必要な部分もありますが、極端に難しいものでもないので覚えてしまえばそれこそ『らくらくホン』並にご年配の方でも使えるようになるんじゃないでしょうか?

とりあえず試しに "もっと知りたいリンゴあれこれ" の最新記事を読ませてみたけど、目で読むのとはまた違う味わいがあって面白かったです♪

Siri の日本語対応が俄然楽しみになって来た♪

【追記】トリプルタップでこれまで黒白反転や AssistiveTouch を利用されていた方は上図の設定で『確認』を選択することでトリプルタップ時の動作をその都度選択できるようになります。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。