スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Window_Tidyが便利な件

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

几帳面な方にはうってつけ、ウィンドウサイズサポートツール

Mac の手書き説明書さんで紹介されていたツールが便利すぎるのでご紹介。といっても、個々の性格によっては便利でも何でもない可能性もあり(笑)

"Window Tidy[Mac App Store]" というこのアプリは任意のウィンドウを予め設定しておいたウィンドウサイズにリサイズできるというツール。リサイズはウィンドウをドラッグした時に浮き上がってくるテンプレートにドロップするだけととても簡単。

cap_20111127160501.jpg
【クリックで拡大】

ウィンドウサイズの設定方法がユニークで、ピクセルによる実値ではなく画面を縦横に分割したグリッドをベースに行います (実値での設定も可能) 。

cap_20111127155642.jpg
【クリックで拡大】

上図の場合は縦横それぞれに 6 分割を設定し、ウィンドウサイズを縦横 4 グリッドに割り当てたもの。つまり縦横とも、モニタ解像度の4/6 のサイズにリサイズされることになります (ウィンドウ上辺のメニューバーの高さと、Dock を "隠さない" 設定にしてある場合に Dock が占有する幅 (高さ) は除く) 。

ここではウィンドウの表示位置の設定もかねているので、上図のでは画面の中央にウィンドウが設定されます。従って左上のグリッドを起点に右へ 4 グリッド、下に 4 グリッドとした場合は『画面左上に、縦横 4/6 サイズのウィンドウを配置』という設定が作られる事になります。

設定は英文のみですがさほど難しい事は無いと思いますし、ウィンドウサイズ・位置の決め方さえ解ってしまえば細かな設定項目を意識する必要も殆ど無いと思います。

通常は有料アプリらしいのですが、週末限定で[無料]提供されているとの事なので気になる方はとりあえず落としておくと良いのではないでしょうか♪

[Mac App Store]Window Tidy icon(無料):通常は有料

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。