スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールアプリで送信者のアイコンを表示させる方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

アドレスブックに登録しなくても任意の送信者アイコンを表示させられる

Mail.app の画面上に送信者のアイコンを表示させる最も単純な方法は、その人をアドレスブックに登録した上でアイコン情報も書き足しておく……という事だと思いますが、例えば Apple からのメールのように「アドレスブックに登録するほどの送信者ではないけど、アイコン表示は欲しいかも……」という送信者は無いですか?

mail_customizeicon01.jpg

そんな時は以下の方法でカスタムアイコンを用意しておけばアドレスブックに登録しなくてもカスタムアイコンが表示されるようになります。

Mail.app が起動していない状態(が望ましい)で……

  1. 以下に在る Images フォルダ内に「People」フォルダを作成(大小文字遵守)
    Macintosh HD/ユーザ/(username)/ライブラリ/Images
  2. 適用したいアイコン画像 (TIFF 形式、128px 四方が適当) を用意
  3. ファイル名を[送信者アドレス+拡張子(.tiff)]にリネームする
    例)送信者が "itunes_jp@new.itunes.com" の場合は
      itunes_jp@new.itunes.com.tiff
  4. リネームした画像ファイルを(1)の People フォルダに入れる

……必要な数だけアイコンファイルを入れたら Mail.app を起動。

これで、上記画像のように送信者ごとのアイコンが表示されるようになります。

なお、Mail.app の 環境設定>表示 の項目で……

mail_customizeicon03.jpg

……このように設定しておけば、冒頭の画像のようにメールリスト上でもアイコンが表示されるようになりますのでアイコンによるメールの識別がし易くなります。

OS X Lionicon 未満の環境でも同じ事が可能かどうか確認していません。また、OS X Lionicon ではユーザ領域のライブラリフォルダが隠されているため必要な方は過去のエントリー(ライブラリフォルダへの経路を造っちゃえ (OS X Lion))を参考にしてライブラリフォルダを見つけて下さい。

via Mac OS X Hints

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。