スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dockのサイズを大まかに設定する方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Dock の表示サイズは大ざっぱな設定もできる

Dock の表示サイズは "システム環境設定>Dock" から調整するのが一般的かもしれませんが、わざわざシステム環境設定を開かなくても Dock 上で直接調整できることをご存知な方も多いはず。

dock_adjust01.jpg
【クリックで拡大】

このように Dock のアプリケーション領域とフォルダ領域の中間にある横断歩道みたいな部分、ここにマウスポインタを合わせて上下にドラッグするだけ。

この方法ではシステム環境設定から行った場合と同様に緻密なサイズ設定が可能ですが、この時に option を押しながらドラッグしてみると……

表示サイズが 16x16、32x32、48x48、56x56……といった具合に数段階に分けられたサイズから選択できるようになりますので、どうしてもコンピュータらしい割り切れる数字で設定したいような方などはこの方法で設定すると良いでしょう(笑)

まあ、普通は単純なドラッグで設定した方が楽だと思いますけど σ(^_^;)

ちなみにこれは Lionicon に限ったワザではありません。Snow Leopard 以前でも可能です。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。