スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボードの洗い方

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

良いのか?これで良いのか?(笑)

coudal.com より

ここで取り上げられているキーボードはおむすび iMac やポリタンク PowerMac などに付属していたタイプ。

appleprokeyboard_black.jpg
【クリックで拡大】

まあ、これに限らずこの時代のキーボードって隙間から埃や菓子屑が入ったりするので掃除機やエアダスターで掃除をするのですが、手汗・手垢となるとキーを外して掃除しなければならず結構な手間と時間がかかりました。

もしいまでもこのタイプのキーボードを使っていて「そろそろ掃除しなければ……」と思われていた方は、以下の動画を参考に掃除されてみては如何でしょうか?

Keywasher from Coudal Partners on Vimeo.

ただし結構リスキーだと思うので実践する場合はくれぐれも自己責任という事でお願い致します σ(^_^;)

それにしても丁寧なんだか乱暴なんだか(笑)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。