スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の施策はiPhone_4の下取りサービス?

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

iPhone 4 オーナーは勝ち組か? iPhone 4 を最大 200 ドルで下取るとな?

9 to 5 Mac より

Apple が提供する Reuse and Recycling のページを進んで行ったらこんなページが出て来たとか……

apple-buyback-program-for-iphone-4.jpeg
image from 9 to 5 Mac
【クリックで拡大】

既存のリサイクルプログラムですし、下取りとは意味の違うサービスですから真に受けるものではないかもしれませんが、仮にこのスタイルが販売時に適用してくれるとすれば iPhone 4 ユーザは普通よりも安く iPhone 4S を購入できる可能性が考えられますね。Mac App Store での為替レートで換算してみると日本なら最大で 17,000 円程度が見込まれる……ということになるのかな?

cap_20111006121619.jpg

過度な期待は禁物ですが、こういう風に書かれると「それって何?」「このことなのか?!」と期待したくなっちゃいますよね~。

明日にも予約受付が始まるはずですが、その時にはこの思わせぶりな一文の謎が解けるのでしょうか?

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。