スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Lion、ライブラリフォルダへの近道を把握しよう

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

多分これが最強かも、準備も楽だし使うのも楽だもんね

OS X Lionicon ではホームにライブラリフォルダが無い(隠されている)のは既にご存知ですよね。このライブラリフォルダをどのように扱うかに結構皆さん苦慮されていて、Macin' Blog の Double K.O. さんもここ数回、この件に関するエントリーを作成されています。

個人的にはいまのところ Finder の移動メニューで option キーを押下するのが最も簡単な方法だと思っていて、実際ほとんどこのやり方でライブラリフォルダにアクセスしています。

lion_libralies_optionkey.jpg
optionを押すと "ライブラリ" が現れる

でも、もしかしたらこっちのやり方の方がもっと簡単だし便利かもしれません。

まずは上記の操作でライブラリフォルダを呼び出しましょう。表示されたウィンドウ内に "ライブラリ" フォルダが表示されているのでこれを Dock にドロップします。

lion_libraries_dock01.jpg
ホーム内でも、プロキシアイコンでも、好きな方を(同じだからw)Dock にぽとん♪
【クリックで拡大】

あとは Dock に登録したライブラリフォルダの表示方法を好みに応じて変更(ex:フォルダ表示&リスト形式)にすれば OK。

option 押下だとライブラリフォルダにアクセスするために、まずは Finder に切り替えて、更にライブラリフォルダを開いてから階層を追う必要がありましたが、これなら Finder が前面に無くてもライブラリフォルダにアクセスできますし、目的のフォルダやファイルに一発でアクセスできます。

とっさに思いついた方法ですが、なかなか良さげじゃないですか?

既にどこかで紹介済みだったらごめんなさいね σ(^_^;)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。