スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Lion、メール:新着メッセージ音をカスタマイズ

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

新着メッセージの通知サウンド(着信音)を追加しよう

OS X Mail で新着メッセージを受信した時の通知サウンド(着信音)をカスタマイズするのはとても簡単です。

サウンドの設定は Mail.app の環境設定で "一般" タブ、三段目の "新着メッセージの通知サウンド" という項目にあるプルダウンメニューから選択します。

通常は OS X に用意されているお馴染みの警告音類がリストされるだけですが、"ホーム/ライブラリ/Sounds/" の中に既に音声ファイルが入っている場合は Tink の後ろに境界線を挟んでリストされます。

cap_20110905114849.jpg
【クリックで拡大】

新たにオリジナルのサウンドを追加したい場合は、一番下にある "追加/削除..." を選んで先に進みます。以下、その追加手順。

"追加/削除..." を選択すると、"ホーム/ライブラリ/Sounds" を参照するウィンドウが出て来くるので、ここで[追加…]ボタンをクリックしましょう。

cap_20110905114902.jpg
【クリックで拡大】

このウィンドウから目的の音声ファイルを選びます。普通は左側の一番下にある "メディア" に表示されている"ミュージック" をクリックして表示されるファイル一覧から探した方が手っ取り早いと思います。

"ホーム/ミュージック/GarageBand/" にファイルがある場合は上図のように iTunes の前に GarageBand が表示されます。プレビュー付きの GarageBand ファイル、或は GarageBand からm4a 形式などで書き出したファイルを選択可能。iTunes の項目ではライブラリに収録されている全曲から選択可能(一部例外あり)。

上図で指定したファイルは自動的に "ホーム/ライブラリ/Sounds/" に複製されます。

cap_20110905114913.jpg
【クリックで拡大】

ファイル形式は m4a 以外にも aiff や wav でも OK のようです。曲長については制限は無いっぽいですが、受信の度に 3 分もの曲がフルコーラスで鳴るのはこの上なく煩わしいと思いますので適宜判断を(笑)

なお、上記手順によって "ホーム/ライブラリ/Sounds/ " に複製されたファイルはリネームしても大丈夫です。GarageBand から読み込んだものは "Output.aif" として保存されることがあるので、あとで適当な名前に付け替えると良いでしょう。

常に耳にする効果音になるので主張の強すぎる音だと直ぐに飽きが来ます。存在感が無さ過ぎない、さりげなくアピールする程度の音を選ぶのがコツです。

  • 上記画像は全て OS X Lionicon のものです
  • OS X Lionicon のライブラリフォルダは option を押しながら移動メニューを開くと選択できます
  • OS (Mail) のバージョンによっては扱えるファイルの種類や曲の長さの制限が異なる場合があるかもしれません
AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。