スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Lion、Dashboardの背景を任意の画像に変更する

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Dashboard の背景が無機質すぎて……替えてみますか?

Mac Observer より

デスクトップの背景画像は簡単に変更することが出来ますが、Dashboard の背景を変更する環境設定は用意されていないですよね。

cap_20110822111003.jpg
普通はこういう背景

この背景画像は 20 x 20 pixel のとても小さな PNG 画像を画面に敷き詰めたもの。画像はシステムの中。

cap_20110822111523.jpg
【クリックで拡大】

ということはこの画像を差し替えれば好みの背景画像を表示できるのじゃん…というシンプルな話し。好みのパターン画像に置き換えても良いし、画面解像度と同じ大きさの画像に差し替えても良い。

興味のある方は以下の方法で。ただしシステム内に直接手を入れますので(難易度は低いですが)実施にあたってはあくまでも『自己責任』でお願いしますね。

ではスタート!

  1. 任意の画像を用意する(画像形式は PNG で)
  2. 以下のディレクトリを開く
    Macintosh HD/システム/ライブラリ/CoreServices/Dock
    この Dock を右クリックして "パッケージの内容を表示" を選び、更に…
    Dock/Contents/Resources/
    まで開く
    この中にある pirelli.png が Dashboard に使われている背景画像
  3. 後で復元できるようにこの pirelli.png をデスクトップなどに複製保存しておく
    → この際、ファイル名の重複を避けるため pirelli_original.png 等の名前に変更しておく
  4. (1)で用意した画像のファイル名を "pirelli.png" に変更し、(2)で見つけた pirelli.png と差し替える
    このとき、以下のような警告表示が出ますのでその都度許可して下さい(自己責任ですよ~)
    cap_20110822112737.jpg
    cap_20110822112836.jpg
  5. 最後に管理者 Pass を入力

あとは Mac の再起動、またはアカウントへの再ログイン、Terminal が使える方は Dock の再起動をする事で変更が反映されます。

cap_20110822113330.jpg
Time Machine の画像を張ったら意味不明な画面に(笑)

元に戻す時は先の(3)で避けておいた元のファイル名を pirelli.png に戻してから上記と同じ要領 (手順2 → 4 → 5) で元画像に差し替えれば OK です。

重ねて申し上げますが、くれぐれも『自己責任』でお願いします σ(^_^;)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。