スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mission_Control:個別に壁紙を指定する方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

Mission Control による複数デスクトップで壁紙を個別設定する方法

Mac 101 より

Leopard や Snow Leopard では Spaces による各デスクトップに個別のデスクトップ画像を設定するのは簡単ではありませんでしたが、Lion (Misson Control) では恐ろしく簡単にできるようになっていました。

簡単すぎて説明し難いですが(笑)、要するに Misson Control の各デスクトップにおいてシステム環境設定から各々のデスクトップを指定すれば良いだけ、だそうです。

cap_20110813184601.jpg

システム環境設定を起動したあと、Dock のアイコンを右クリックしてオプションの項目から(システム環境設定ウィンドウの表示先 - 割り当て先) を予め『全て』にしておくと、デスクトップを切り替えるたびにシステム環境設定のウィンドウを開閉せずにすむので設定を楽に行えますよ。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。