スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Lion、プレビュー:署名機能

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

欧米ほどではないにしても、日本でもそれなりに重宝しそう?

Mac 101 より

まずは適当な大きさの真っ白な紙(名刺4枚分くらいの大きさ以上が良さげ)にサインペンのようなもので手書き署名を書いておきましょう(シャープペンシルや鉛筆では線が細すぎるかも)。iPhone や iPad の手書きアプリを使って書いたものでも良いですけど、紙に比べるとこのあとの作業が少しやりにくいかも?

準備ができたら OS X Lionicon のプレビュー.app を起動させて環境設定の "署名" タブを開きます。

cap_20110811115642.jpg

[署名を作成...]ボタンをクリックするとキャプ用のチャウィンドウが開くので、青い線の上に文字が来るように位置合わせ。

cap_20110811120135.jpg

傾きなど問題が無ければ[受け入れる]ボタンをクリック。キャプチャされた署名はこのように登録されます。

cap_20110811120349.jpg
署名の追加や削除は左側の[+][-]ボタンで

あとはプレビュー.app の "注釈ツールバー" にある署名ボタンをクリックし、署名を配したい場所でボックスを描けば OK 。

cap_20110811122548.jpg

(バージョン機能により?)保存の操作をしないでアプリを終了しても署名は書き込まれた形で保存されます。署名を入れる前の書類を残しておきたい場合はあらかじめ複製したり、あとからバージョンを呼び出して署名記入前の形に戻すなどしてください。

なお、外付けの Web カメラなどでも同じことが出来るかどうかは確認していません。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。