スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Lionでデスクトップアイコンが失踪する

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

ちょっとした弾みでデスクトップ上のアイコンが家出をしてしまうことがある

OS X Lionicon でデスクトップをトラックパッドのスワイプで切り替え……正確には中途半端なスワイプ、つまり画面がちょっとずれる程度のスワイプ操作をすると、その直後にデスクトップ上のアイコンが失踪することがあります。
→ 失踪してもきちんとデスクトップの切り替えをやり直せば帰ってきます


http://www.youtube.com/watch?v=xvQD1X3PsC4

この件について Twitter 上で @y_iphone さんからその原因と対処を教えて頂きましたので以下に記しておきます。

下図の通り、Dock の Finder アイコンを右クリック (or control + クリック) して、オプション内の割り当て先を "すべてのデスクトップ" 以外に設定変更してください。

cap_20110809162344.jpg
【クリックで拡大】

これでデスクトップアイコンが不意の操作などで家出することは無くなりましたが、Finder ウィンドウが表示されるデスクトップが限定されてしまうので作業効率は悪くなる可能性も考えられます。

家出を許すか、作業効率の低下を我慢するか……とりあえずは単なる対症療法にすぎませんが、アップデートで改善される(だろう…)までは上記方法で凌いでください。

この現象は Spaces を駆使しているユーザが、その環境に Lionicon を上書きインストールした場合にもっとも発現しやすいものと思われます (OS X Lionicon をクリーンインストールした場合は上図の設定は "なし" がデフォルトなので自分で設定変更しない限り発現しないものと思われる) 。

@y_iphone さん、原因究明&情報提供ありがとうございました!

2011.08.09 Apple Feedback Page より報告済み

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。