スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起動時のキーボードショートカット、不具合が解決した

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

ずいぶん遠回りをしてしまった……1分で解決できてたかもしれないのに(苦笑)

OS X Lion を入れて以降……といっても OS X Lion に関連性があったのかどうかは定かではありませんが、数日前から Mac 起動時に使うキーボードショートカットが利かなくなる不具合に見舞われていました。

ほぼ 100% に近い確率でシングルユーザーモード (command + S) 、リカバリーモード (command +R)、起動ディスクの選択 (option) は受け付けてくれず、ごく稀に PRAM クリア (option + command + P + R) とセーフブート (shift) が利くというワケのわからない状態。

ただし症状が出るのは iMac 付属の Wireless Keyboard から操作を行った場合のみで、有線の Apple Keyboard をつないだ場合は全コマンドが通ります。

ちなみに有線の Apple Keyboard でシングルユーザーモードで起動させてしまえば、Wireless Keyboard からの操作は可能。要は、Wireless Keyboard からの『起動時のコマンドのみ』を受け付けてくれない、といった状況です。

PRAM クリアやメモリの交換(純正仕様に戻す)、セーフブートによるキャッシュの消去など思いつくことは一通り試すも解決できなかったので、無駄を承知の上で iMac の HDD をゼロ消去した後、2パテに切って Snow Leopard と Lion をクリーンインストールしなおしました。

しかし、これも結果的には予想通りの徒労に終わり……

最後のあがきで SMC リセットをもう一度実行してみることにしました。「もう一度」というのは、OS を入れ直す前に一度試しているから(解決できなかった)。

iMac をシステム終了して……

背面の電源ケーブルを抜いて……

15秒以上待って……

電源を挿し直して……

5秒以上待って……

iMac を起動させて……

ログイン画面が出たら[再起動]をクリックして、ジャーンの起動音とほぼ同時に command + S を押し……

!?

あっさりシングルユーザーモードになりました。狐につままれた思いのまま reboot と叩き、今度はジャーンと同時に option 押下……

!!

ハードディスクのアイコンが3つ並び(Lion、Snow Leopard、Recoverly) ……

なんだかわからないけど、直っちゃったみたいです(苦笑)。最初の SMC リセットは何かやり方を間違えていたんですかね……。今となってはなにがマズかったのか皆目見当もつきませんが、とりあえず『SMC リセットで解決』ということになりました。

また役に立たないエントリー書いちゃったなぁ(汗)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。