スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Lionで外付けHDDがスリープしなくなった(その後)

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

メニューからスリープを選んでも外付け HDD が……というか Mac もスリープしない

昨日書いた「Lion にしてから外付け HDD がスリープしてくんないような…」の続報です。

Twitter では USB ポートの繋ぎ替えをしたらスリープするようになったというご報告を頂きましたが、私の環境では残念ながら解決に到らず……。

一応、無駄を承知でやったことも含めて挙げると……

  • アクセス権の修復
  • 別のユーザアカウントを作成して検証
  • リカバリーモードから起動ディスク (Lion) の修復
  • USB ポートの繋ぎ替え (HDD は Mac 直結)
  • 電源ケーブル以外を外して PRAM クリア
  • 電源ケーブルを外して暫く放置

やっぱり解決に到らず……しかし……

前のエントリーでも少しだけ触れましたが、10.7 ではスリープを命じても Mac は画面が暗転するだけで中身は起きていることが判明。そりゃ外付け HDD も起きてるわけです σ(^_^;)

とはいえ、どうやったら解決できるのか全く見当がつきません。10.6.8 ではスリープするのだから本体に原因があるとは考え難く……交換・増設したメモリの所為かなとも思いましたが……

メモリをチェックするのは面倒くさかったので(え?)思い切って Lion を再インストールしてみました。

この機会にリカバリーモードからネット経由でのインストールを試そうと思ったのですが、5時間以上掛かるという表示が出たのであえなく断念。予め用意してあった USB メモリのインストーラから再インストール (クリーンインストールはしませんでした)。

さてその結果は……

直りました。まるで何事も無かったかのように、寝れといったら素直に寝る良い子に更生してくれました。でも……何が原因だったのかはサッパリです (^_^;A

Lion を入れた当初は問題なくスリープしていたような覚えがあるので、Lion にアップグレードしたことが原因でなく、使っている最中に何らかのファイル破損があったのかもしれないですね。

何の参考にもなりませんが、一応記録として。

ところで余談なのですが、起動時のキーボードショートカットが利かなくなりました。有線でキーボードを繋げば問題ないのですが、iMac 付属の Wireless Keyboard からはコマンドを受け付けてくれません。もちろん以前はちゃんと使えていたのですが……どぼじで(TT)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。