スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Lion:KBショートカットでファイル移動が可能に

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

コピーだけではなく移動もキーボードショートカットが使えるように

【訂正】ファイル(フォルダ)のコピー自体は Lion 以前でも出来ていましたので一部加筆修正しました、すみません σ(^_^;)

OS X Lionicon ではキーボードショートカットでもファイルなどの移動操作が(やっと)出来るようになりました。

コピー&ペーストはテキストの場合と同じ command + C → command + V ですが、移動の場合は command + C → option + command + V です。

つまりペースト時に[option]を押していなければコピー元にファイルが残る "複製" で、[option]を押していればコピー元にファイルが残らない "移動" ということになります。

また、OS X Lionicon では『項目を完全にペースト』という特殊なペースト方法が追加されています。キーコンビネーションは option + shift + command + V

copyandpaste_01.jpg
【クリックで拡大】

Finder 上で見る限りはどちらも同じペーストをしているように見えますが、情報ウィンドウなどからアクセス権の状態を見比べるとその違いが判ります。

copyandpaste_02.jpg
【クリックで拡大】

一般的な用途においてコピー元ファイルのアクセス権を維持する必要はまずありませんし、むしろ知識の無い方は手を出すべきではないでしょう。その証拠に……というわけでもありませんが、ペースト実行時には管理者 PASS の入力を求められます。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。