スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Lion、メール:アカウント設定は前より少し親切になった

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

ひと癖あった雪豹の Mail アカウント設定、Lion では修正されたっぽいですね

Mac OS X Snow Leopard の Mail.app で POP アカウントの設定をしようとすると……

メール設定02
【クリックで拡大】

この画面で「検索中...」と表示されたままスタック。待てど暮らせど先に進めないので、一旦ここで[キャンセル]をクリックしてからもう一度[続ける]をクリックすると自動設定の処理がスキップされて次に進めるという、半ば『隠しコマンドかよ!』状態だったものですから多くの人を悩ませました(苦笑)。

OS X Lionicon ではここで一定時間処理が滞ると自動的に次のステップに遷移するよう、仕様が変更されたようです。

mail5_accountsetting01.jpg
やっぱり「検索中...」で待たされるが、10秒足らずであっさり諦めてくれる
【クリックで拡大】

ここさえ通過しちゃえばあとはいつも通り。必要事項を入力して設定を終えてしまうのみ。

mail5_accountsetting02.jpg
【クリックで拡大】

ただ、もしかすると送信用メールサーバ欄などで入力補間が働くことがあるかもしれません。ISP などが指定するアドレスの通りに入力できない(補間が働いてしまって余計な文字列が繋がってしまう)場合は、一度テキストエディタなどにアドレスを書いて、それを入力欄にコピペするなどしてみて下さい。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。