スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS_X_Lionでライブラリフォルダに行きやすくする方法

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

ターミナル不要!これでいつでもライブラリフォルダにアクセスできるようになる

OS X Lionicon ではこれまでユーザ階層で見えていたはずの Library (ライブラリ) フォルダが居なくなりました。

lion_libraryfolder_01.jpg
【クリックで拡大】

これはフォルダが無くなったのではなく、Apple なりの理由により『隠された』もの。見えなくなりましたが、ちゃんとここには存在しています。

で、隠されることにより初心者さんなどにとっては不用意な操作を防げる改善点といえますが、一定レベル以上の者にとっては不具合時の対処などがし難くなったなどの改悪点とも言えます。

既にこの件については OS X Lionicon がリリースされる前から判明していたので、各所でターミナルコマンドを使って可視化する方法が紹介されていました。

でもターミナルを使うのが怖いという方も居るでしょう。

そういう方々には以下の方法がとても手軽なのでオススメです。

"移動>フォルダへ移動... (command + G) " を使う

Finder の"移動"メニューから"フォルダへ移動..."を選択(または command +G を入力) するとダイアログが出て来ます。既に Finder ウィンドウが開いている場合はダイアログではなくシートがヌルっと出てきますので、入力欄に下図のように入力。

cap_201107221208.jpg
大文字小文字を間違えないように。先頭は半角のチルダ("~" :ニョロってるやつw)
【クリックで拡大】

ターミナルで一度可視化してしまえば見えっ放しになるのでその方が便利ですが、ターミナルを使いたくなければこちらのやり方の方が幾分気楽に扱えるでしょう。

【Thanks】いーわさんに、より簡潔なパスを教えて頂きましたので修正しました。アドバイスに感謝致します♪

これを踏まえた上でもっと横着できるようにする

これが一番オススメな方法。やり方は凄く簡単。

前述の方法でライブラリフォルダを表示させたら、ウィンドウ上部のプロキシアイコンをサイドバーにドロップして登録しちゃう、というもの。場所は "よく使う項目" の中なら何処でも構いません。

lion_libraryfolder_03.jpg
【クリックで拡大】

これだけでいつでもライブラリフォルダにアクセス出来るようになりました。便利!

これから OS X Lionicon にアップグレードされる方は予めこのライブラリフォルダをサイドバーに登録しておくと良いですよ。Lion でなければまだライブラリフォルダは普通に見えてるから移動メニューを使う必要も無いし♪

[追記]Finder の移動メニューで option キーを押すと隠れていた "ライブラリ" が出てきますので、これを選んでも OK。また、ライブラリフォルダは Dock に登録しておくのもひとつ。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。