スポンサーサイト

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいiPod登場!

このブログは移転しています。このエントリをEvernoteなどにファイリングされる場合は移転先のものをお使いください。ただし移転に際して一部エントリは削除しています、ご了承ください。
▶︎▶︎ このエントリの移転先に ((移動)) する

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

やっぱり出ました、全画面iPod!正しく表現するなら、ラインアップの追加。これまでのiPod shuffle、iPod nano、iPodに加えて、全画面のiPodが加わった、という形です。
・iPod shuffle:形はそのまま、カラー変更
・iPod nano:新デザイン
・iPod classic:新デザイン(位置的にはiPod)
・iPod touch;全画面iPod

iPod shuffle
カラー設定が全面的に変わり、これまでのPOPな感じのバリエーションに比べると幾分落ち着いた感じの色合い5色(うちシルバーは継続採用)となりました。価格もこれまでと同じ9,800円です。
iPod nano
デザインがガラッと変わった新しいiPod nano。動画再生にも対応し画面も大きくなったので文字通り「小降りのiPod」という感じです。カラーバリエーションは5色で価格は17,800円から(4GBモデルと8GBモデルがあります)。
iPod classic
名前にclassicと付いていますがいわゆる6代目iPodとなります。基本的なデザインは変わっていませんが幾分マイルドなスタイルに生まれ変わりました。カラー設定はこれまで同様の2色ですが、ホワイトの変わりにシルバーが設定されました(iMacの流れを汲んだ訳ですね)。容量は80GBと160GBの2タイプで価格は29,800円から。
iPod touch
さてさて、こちらが結果的に噂の正体ともいえるべきニューカマー。そのスタイルはまるでiPhoneそのもの!全画面となる3.5インチのワイド液晶を備えWi-Fiにも対応。つまりはネットサーフィンも出来るiPodということですから、やはり電話機能を省いたiPhoneという表現が一番適切かも♪容量は8GBと16GBの2モデルで、価格は36,800円から。

[Check]Apple Online Store

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。