このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

Reader_1.0(Draft_10)

人気のGoogle Readerクライアントアプリ「Reader」のドラフト最新バージョン

1月31日、made@gloriaで"Reader 1.0 Draft 10"が公開されました。ReaderはGoogleが提供するRSSリーダー「Google Reader」用のクライアントアプリです。

reader10draft8.jpg
【クリックで拡大】

基本的な機能はwebのGoogle Readerに準じているのでキーボードショートカットもほぼ同じ感覚で利用できる他、twitterやDeliciousなどのサービスへポストすることも同じく可能。ただwebのGoogle Readerよりもインターフェイスや使い心地といった面で優れているところが多く、俄に注目度が高まっています。

web版のGoogle Readerの使い心地に不満のある方は試しに使われてみてはどうですか?Googleのアカウント名とパスワードを初回起動時に入力するだけなのですぐに使えます。

スポンサーサイト

iTunesでcommand+R

PodcastやAppのページでcommand+R

soundscape outより

PodcastやAppでアップデートを手動で確認する時どうしていますか?私はアプリウィンドウ右下にある「アップデートを確認(→)」までマウスを持って行ってクリックしていたのですが…

checkupdate_itunes.jpg
【クリックで拡大】

そんな事しないでも、PodcastやAppの画面に切り替えたら[command]+[R]を叩けば良いそうです。マウスカーソルを動かすよりも遥かに楽ですね!ちなみにミュージックなど他の画面の殆どではiTunesサイドバー(Ping)などの再読み込みとしてこのコマンドが機能します。

続きを読む

1Password_3.5.4

幾つかの不具合を修正したマイナーアップデータ

1月29日、Agile Web Solutionsは"1Password 3.5.4"をリリースしました。本バージョンでは多くの新機能追加と仕様の変更、不具合の修正が行われています。アップデート内容は以下の通り。

Changes for version 3.5.4 (build #30852)
Published 2011-01-28

This update includes many improvements and several bug fixes.

Full Changelog
[New] Added support for HTTP Basic Authentication windows for Firefox 4 betas.
[New] Now auto-locking when screen is locked via keychain access, the same as when locking due to screen saver activation.
[New] When adding a new attachment with the same as an existing attachment, there is now an option to auto rename and add.
[New] Added "Never Display in Browser" setting to Identities and Wallet Items. This allows you to hide items (i.e. an expired/cancelled card) without needing to delete it.
[New] Adding "Password Strength" to search options to make it possible to create "Weak Logins" smart folder, etc.
[New] Editing Login passwords will now update its Password History to include the old password.
[Changed] Now also quitting 1Password when the main window is closed.
[Changed] Improved accessibility support for voice over.
[Changed] Improved Preferences > Browsers > Remove/Install All Extensions feature.
[Changed] Now always showing identities and credit cards in a submenu within the browser.
[Changed] Improved reliability of data file backup by using the default location if backup path does not exist.
[Changed] Improved item selection after the current item was deleted.
[Changed] No longer showing item counts for smart folders that search full item contents. This avoids slow unlocking from needing to decrypt every item.
[Changed] Improved Import Assistant to show if the imported item already exists, if it is different, and if it is newer or older.
[Changed] Diagnostics Report now verifies that the Scripting Addition and versioned browser extensions files match the manifest file.
[Changed] Now always showing "Other Logins" in submenu. Including other logins in hot-key menu.
[Changed] Updated thumbnail downloader to turn off default cookie operations and prevent fetching previews from sites with bad certificates.
[Changed] Enabled hover-copy for all values in "All Fields" table, not just password values.
[Changed] Changed "Firefox" to "Minefield" for Minefield import instructions and added helpful instructions to Firefox import.
[Changed] Added Help > Troubleshooting > Reset Extensions menu item to reinstall the files in Home > Library > Application Support > 1Password > Extensions to fix situations when the extension files get into a bad state.
[Changed] Rewording update window title to make it shorter to work around truncation issues.
[Changed] Holding the Option key during launch no longer showing the Setup Assistant if other control keys are pressed. This will help when 1Password is opened via a keyboard shortcut utility.
[Changed] Relocated some logs from Console to 1Password's own private log file.
[Changed] The 1PasswordAgent process now only launches if it is able to do so. This is the second attempt to avoid the "Throttling respawn: Will start in 10 seconds" messages in the Console when 1Password's Application Support folder is removed.
[Fixed] Fixed problem where a fresh install of 1Password would not open properly on first launch when using Dropbox. Before this fix you would need to reopen 1Password to see your data.
[Fixed] Fixed problem showing items in Firefox Go & Fill menu after lock.
[Fixed] Fixed layout conflict with StumbleUpon Firefox plugin.
[Fixed] Updated Diagnostics Report to address issues in the "Installation Verification" section.
[Fixed] Fixed problem running CSV/Delimited Text importer.
[Fixed] Avoiding infinite loop moving 1Password to the Applications folder when the Downloads and Applications folders are the same (Yes, it was a real).
[Fixed] Fixed problem showing a white box in the password field after caps lock is disabled.
[Fixed] When manually creating Logins the username and password fields will now have names.
[Fixed] Avoiding creation of extra blank field when creating Logins manually.
[Fixed] Improved reliability of data file backup by ignoring non-critical warnings related to missing locale.
[Fixed] Fixed problem importing Web Logins from SplashID.
[Fixed] Importer now skips items that cannot be parsed due to invalid UTF8 characters.
[Fixed] Fixed error displaying "Avoid Autosave on these Domains" listing while locked.
[Fixed] The Find Existing window in the Setup Assistant can now restore 1Password backup files.
続きを読む

次期iPad、SDカードスロットは非搭載

SDカードスロット用と見られていた開口部、実はSIMカード用かもしれないらしい

AppleInsiderより(via MacRumors

次期iPad用とされるケース類の(リーク)画像で確認出来る幾つかの開口部。ドックコネクタ用、ボリューム類のスイッチ部用、背面カメラ用など容易に推測出来るもののほかに「これはなんだ?」と思われるのが数カ所あったりして、そこからやれMini DisplayPortだろうとか、USBコネクタたとか、あるいはセカンダリDockコネクタだとか、SDカードスロットだとか、とにかく様々な憶測が飛び交っていましたが…

ipad-110128-1.jpg
【クリックで拡大】

どうやらそれら数多の推測も虚しく、SDカードスロットだろうと言われていた部分は「SIMカードスロットらしいよ」という事になりそうです。尤もこれも確定情報ではありませんので真偽の判定は難しいのですが…。

続きを読む

The_Apple_Patent_Song!

なんだろう…なんでかな…結構好きです(笑)

まあ、ご覧あれ♪(via 9 to 5 Mac


【クリックで拡大】

「そんなもん歌ってどうする!」とか、「新手の林檎信者かぃ!」とか、人それぞれ思うところはあると思います。私も「なんやねん!」とツッコんだクチですが、なぜだか嫌いになれません(笑)

iTunes_10.1.2

安定性とパフォーマンスを改善するアップデータ

iTunes

1月28日、Appleは"iTunes 10.1.2"をリリースしました。本アップデータではiTunesの安定性とパフォーマンスの向上がはかられており、Mac OS X用Windows (64bit)用が同時にリリースされています。

【補足】具体的記述がありませんが、恐らく間もなく米国で販売されるVerizon用のiPhone 4(CDMA版 iPhone 4)への対応が行われたものと思われます。

Mac用のアップデートはデスクトップ左上のアップルメニューから「ソフトウェア・アップデート...」を選択するか、上記サポートページからアップデータをダウンロードして差し替えてください。

Win用のアップデートはApple Software Update for Windowsを実行するか、上記サポートページからアップデータをダウンロードして差し替えてください。

OnyX_2.2.3

Mac OS X定番のメインテナンスツール、Snow Leopard用最新版

icn_OnyX_128.png

1月27日、Titanium's Softwareは"OnyX 2.2.3"をリリースしました。OnyXはMac OS X用の定番メインテナンスツールの一つで、今回リリースされたのはMac OS X 10.6 Snow Leopard専用のバージョンになります。アップデート内容は以下の通り。

  • Misc display bugs corrected
  • Deleting the Fonts Cache improved
  • Deleting the logs improved
  • Help improved and updated
  • Individual deleting the .DS_Store files in the hidden folders
  • Restore Defaults Option in the Parameters > Dock panel improved
  • Bug corrected while checking the volume in some cases
  • Bug corrected in the Parameters panel (Mac OS X Server)
  • Bug corrected when OnyX quit all the applications

アップデートは手持ちのOnyXを起動させてOnyXメニューから確認するか、Titanium's Softwareから最新版をダウンロードして旧版と差し替えて下さい。なお、Mac OS X 10.5以下用のアップデートはありません。

続きを読む

新MacBook_Pro間近?新iMacもそろそろ?

MacBook Proは在庫調整の兆候、iMacは更新サイクル的に頃合いとか…

APPLE LINKAGEより

macbook17-165.jpg

MacBook Proの15-inchならびに17-inchモデルにおいて、Apple Storeや一部の販売店では供給量が減少しているようだとMacRumorsが伝えているとのこと。また、Amazon.comでは17-inchモデルの出荷予定が1~2ヶ月の表示になっているそうです。

MacBook Proは当初、1月の中旬あたりにリニューアルされるのではないかと噂されていましたが、今のところそれらしき兆候は確認されておらず今回の報が初めてになると思います。

MacBook Proでは既にMacBook Airで採用され好評を博しているフラッシュストレージの採用が予想されているほか、新しいSandy Bridgeの採用による抜本的な高速化・省電力化に期待が寄せられています。

続きを読む

Apple.com、サイトデザインを更新

日本などのAppleサイトもデザインを更新

9 to 5 Macより

各国Appleのページデザインが更新されたようです。下の画像はApple.comのものですが、日本のAppleも同じく変更されています。

applecom_renewal.jpg
【クリックで拡大】

なお、執筆時点ではApple Online Storeのみメインテナンスモードに入っているため旧デザインのままで「We'll be back soon」と表示されています。メインテナンスモードに入ったのはこのため?

旧バージョンにも増してHTML5 CSS3 の要素が取り入れられていますね。ヘッダメニューが落ちて来て跳ねる効果はWebKit系のSafariやGoogle Chromeでしか発生しないようです。

iPhone_4のホワイトモデルの救世主は?

二進も三進も行かなくなってるiPhone 4 白を救うのは日本の技術力?

Macお宝鑑定団blogより

iPhone 4 ホワイトモデルの発売が遅れる理由は一切明らかになっていませんが『塗装が安定しない』というのが最たる要因とされています(噂ですが)。iPhone 4発売前の開発段階も含めるといったい何ヶ月同じ問題で悩んでるんだか、考えただけでも気がめいってきます…(苦笑)。

しかし、ついに救世主が現れたようですよ、しかも日本から!

iPhone 4のホワイトモデル製造安定のため、被膜厚指定の塗料を開発?@Macお宝鑑定団blog

(前略)~膨大な不良塗装ガラスが出来てしまう問題を解決するため、指定した被膜の厚みが出来る新しい塗料が開発されたようです。

この日本が開発した新しい塗料によって、どれだけ歩留まり率が向上するかは不明ですが、iPhone 4のホワイトモデルの製造は、あきらめられた分けではなさそうです。

やはり救世主になる得たのは日本の技術力でしたか。だから私もずっと以前から「日本に助けを求めなさいよ~」と言ってたのに(笑)

続きを読む
AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。