このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

CrossOver_for_Macを安く手に入れる方法

Windows互換レイヤーの代表格、CrossOver for Macを少しでも安く手に入れる

MacでWindows用のアプリケーションを使う方法は幾つかありますが、CrossOverはWindows OSを購入する必要がないのでとても経済的なのが魅力。

CrossOver for Macの日本語版(Standardのみ)はNetJapanが取り扱っていて、パッケージ版が6,825円、ダウンロード版が5,880円(いずれも税込み)。日本語版がどうしても必要というのであれば選択肢はこれしかありませんが、英語版でも構わなければ本家のCodeWeaversで購入した方がずっとお得。

例えば日本語のダウンロード版だと5,880円ですが、英語のダウンロード版は39.95ドル。1ドル=90円と仮定すれば約3,800円になるので約2,000円安く上がります。

crossoverformac_pricelist.jpg
クリックで拡大

2,000円も安く上がってなんともラッキー♪

…などと浮かれていてはいけません。さらに安く手に入る方法があるのですから、それを利用しないなんてもったいない、MOTTAINAI!

続きを読む
スポンサーサイト

第6世代iPod_nanoは超小型で確定か?

それ用とされるケース写真が幾つか登場、どれも3~4センチ四方の超小型

ちまたでは小型化されるiPadの姿を想像する話は溢れていますが、iPod nanoがもっと小さくなるなんて予想している話にはまず遭遇しませんでした。中にはそういう予想をされていた方も居たとは思いますが、まさかここまでの小型化を予想していた方はまずいらっしゃらないのでは?

まずはTUAWに掲載されていたもの(以下、発信源は割愛します)。

tuaw_6thnano01.jpg
from TUAW

そしてMacRumors。色が違いますが恐らくTUAWのものと同じでしょう。

続きを読む

BetterSource_Safari_5_Extension

HTMLソースの参照に便利な Safari 5 用機能拡張

Web上を渡り歩いたりしていると「これ、どうやってるの?」といった具合にHTMLソースを確認してみたくなることが時々あります。

Safariならcommand + option +[U]("表示">ソースを表示)とすることで表示中のページのHTMLソースを見ることが出来るのですが、黒一色で線の細いmonospaceフォントで書かれていてちょっと見難いですよね。

safarisource.jpg
クリックで拡大

そんな時にオススメなのが‘BetterSource Safari 5 Extension”という機能拡張。これをインストールするとSafariのツールバーにこのようなアイコンが表示され…

スクリーンショット

左のアイコンをクリックするとこういう風にソースを表示してくれるので視認性が格段に向上し、ソースを追いかけるのもずいぶん楽になります。

bettersource_01.jpg
ナマのHTML以外にも生成 (generated) されたHTMLも参照可能

Firefoxでソースを確認したときの見栄えにも似ていますね。

Safariの開発メニューを表示させて、そこからWebインスペクタを呼び出した方が遥かに機能的ではありますが、ソースの見易さが向上してくれれば…という向きには十分役に立ってくれる機能拡張だと思いますのでダウンロードして試してみて下さい。

Apple_Products+Troopers

久しぶりのTroopers、今度はiPadなどと競演

Mac + Troopersを紹介したのが今年の1月半ばなので約7ヶ月ぶりのご紹介。今度はiPadとの競演です。

ipad_and_troopers.jpg

ついでに、Magic Mouseの電池交換もやってました。

magicmouse_and_troopers.jpg

ほかにも何枚かありますので(以前の写真はもっとたくさんありますよ)気になる方は引用もとのflickr (by 713 Avenue) をご覧下さい。

出るのか?新iPod_touch、新iPod_nano

iPod touch、iPod nanoの噂が面白い事になってきたよ

9月1日午前10時(日本時間では9月2日の午前2時=1日の26時)から開催されるAppleのスペシャルイベント。iTunes&iPod関連のイベントということもあり、もっぱら新iPod touchの登場などに期待が寄せられているのですが…。

まずは次が(出るなら)6代目となるiPod nano

  • クリックホイールが無くなる
  • 小型のタッチパネル液晶が積まれる
  • フルモデルチェンジ(小型化)

これがいまのところ確認出来る未確認情報(変な言い方だな/苦笑)。

タッチパネル液晶は約3cm四方のものとか言われていて、曲情報などの表示から操作に至るまでの全てをここから行う、つまり超小型版のiPod touchのようなものが想像されているようです。

ただ、そうなると5代目から採用されているカメラの去就とか、正方形の画面にiPhotoなどからの写真を表示させるのか(美しくないんじゃないか?)といった素朴な疑問を抱かないでもありません。ラジオとかも、ね。

でも、きっとそんな心配は吹っ飛ぶようなものを出してくれるんじゃないか、とも思ってしまいます。楽しみですね♪

apple_event_201009.jpg

そしてもっと面白そうなのは次が(出るなら)4代目となるiPod touch

  • 前後に1つずつ、2つのカメラを搭載する
  • iPhone 4同様、Face Timeに対応する
  • iPhone 4同様、Retina Displayを採用する
  • 傾きセンサー等をiPhone 4と同仕様にする
  • 3G通信に対応する

これまでも何度か書いてきたように、想像されている姿は『通話機能のないiPhone 4』でしたが、ここに来て"3G対応"という驚きの未確認情報が出てきました。「それじゃあまるっきりiPhoneじゃん!」と思っちゃいますが、iPad 3G + Wi-Fiと同じことだと思えばまんざらあり得ない話ではないことに気づきますよね。

3G対応の件については既にMACお宝鑑定団blogさんで取り上げられているのでそちらをご覧下さい。ただし、あくまでも【未確認情報】であることをお忘れなく!

デザインも変わるんだろうなぁ…。iPhone 4と同じような…というよりも独自の進化(変化)をすることになるでしょうね。iPod touchはその"薄さ"も魅力の一つになっていますが、前後カメラを搭載することで厚くなってしまわないのかちょっと気になります。

人気の格安プリントアプリ「5円プリント」v1.1をリリース

ユーザの声に耳を傾けて使い勝手を向上させたv1.1を早速リリース

iPhone/iPod touchから直接写真のプリントを注文出来る素敵なアプリ5円プリント(無料アプリ)のv1.1がリリースされました。

今回のバージョンアップではユーザからの要望が多かった以下の項目に対応。

  • フォトライブラリからの注文に対応
  • 注文中に終了しても再開出来るレジューム機能を装備
  • 解像度表示機能の追加
IMG_002.png IMG_005.png IMG_003.png

また配送方法は従来のメール便(送料35円)に加えて今回から速達メール便(190円)にも対応し、少しでも早く…という方の要望にも応えられるようになりました。

そしてもうひとつ。

現在[第五弾 iPadプレゼントキャンペーン]を実施中。5円プリント.appから40枚以上のプリントを注文した方々の中から抽選で3名にiPad Wi-Fi 16GBモデルがプレゼントされるそうです!〆切は9月2日の午前10時迄となっていますのでどうぞお急ぎ下さい♪

ところで個人的に気に入っているところを一つ…

IMG_001.png

殆どのアプリは何らかの手間をかけて自分でチェックしなきゃならないんですよね。アップデートするアプリが多い時なんかはいちいちチェックしていられないので、アプリ上でこのように知らせてくれるのは嬉しい気遣い。起動するたびに表示されると逆に邪魔かもしれないので欲を言えば4回目の起動で消える…なんて工夫があるともっと嬉しいんだけど、それは贅沢な注文ですね(笑)

あ、そうそう。

前回初めてこの5円プリント紹介した時にコメントをつけて下さった方々。8月27日付けでネットプリントジャパン代表の北里様直々にリプライを頂いていますのでどうぞご確認下さい。コメントで指摘頂いている点について検討して下さるとの事ですよ(拍手!)

種類最大級、iPhone・iPadブティック「IDEA4LIVING」

何があるのかを見て回るだけでも一苦労、ケースや小物がとりあえずすごい数!

“種類最大級”のiPhoneブティックを謳い文句とするショップ『IDEA4LIVING(アイディアフォーリビング)』。

idea4living.jpg

どちらかというと他所ではあまり見かけない商品が多い気がしますが、むしろその方が「ありきたり」なものに出会いにくいので品定めするのは面白いかもしれませんね。好き嫌いは分かれるところだと思いますが、特に指名買いするようなものが決まっていなければ、フラ~っと覗いてみて下さい。ケース類が殆どですが小物類もお見逃しなく。

idea4living_orgbnr.jpg
シガライターソケット用USBチャージャー(右端)がちょっと気になる^^

このショップではiPad用のケースや小物類も多数取り扱っていますのでこちらもどうぞ。

Mac_OS_X_Server仕様のMacからBoot_Campが無くなる

Mac OS X ServerをプリインストールしているMacにはBoot Campは無くなる

CNET Japanより

アップル、「Mac OS X Server」搭載システムから「Boot Camp」をカット @CNET Japan

Appleは、「Mac OS X Server」OSがプレインストールされたシステムから、デュアルブートユーティリティ「Boot Camp」を取り除いた。

この件をアナウンスしているのが8月24日付けとなっているサポート文書(from Apple US)。

Boot Camp is not included with Mac OS X Server @Apple Support

Boot Camp is not included with Macs that ship with Mac OS X Server pre-installed. This includes all Xserves as well as Mac mini and Mac Pro configurations that include Mac OS X Server.

対象になるのはXserveと、Mac OS X 10.6 ServerがプリインストールされているMac miniならびにMac Pro。これらについては元々Boot Campがインストールされていない形で出荷される(恐らく同梱されているInstall Diskにも入っていない)ということのようです。

ごく普通の環境でMacを使っている人には全く関係ありませんが、Serverを運用している方々にとっては結構ショックな知らせかもしれないですね。

でもServer環境でBoot Campも…という使い方って多いのかなぁ…。多くないから省いたという事じゃないのかなぁ…。

Camino_2.0.4

レンダリングエンジンのアップデートなどを行ったマイナーアップデータ

camino_165.jpg

8月27日、Camino ProjectはCamino 2.0.4をリリースしました。Camino 2.0.4ではレンダリングエンジンのアップデートなど、以下の項目の変更を行っています。

Camino 2.0.4 contains the following improvements over version 2.0.3:

  • Upgraded to the latest 1.9.0 version of the Mozilla Gecko rendering engine, which includes several critical security and stability fixes.
  • Worked around a Flash bug to prevent Flash 10.1 from crashing Camino when invoking Exposé while a Flash video is playing in full-screen mode.
  • Camino should now properly remember print settings on Mac OS X 10.6.
  • The location bar no longer unescapes the percent sign and whitespace characters.
  • Upgraded the “Block flash animations” code to use Flashblock 1.5.13.
  • Upgraded the bundled Java Embedding Plugin to version 0.9.7.3.
  • Improved ad-blocking.

セキュリティアップデートも行われているのでCaminoを利用されている方は出来るだけ速やかにアップデートされる事をお勧めします。

アップデートはCaminoメニューから「アップデートの確認...」を選択するか、Caminobrowser.orgより最新版をダウンロードして差し替えて下さい。英語版が良い(日本語版は要らない)という方はダウンロードページからEnglishバージョンを直接ダウンロードして下さい。

Yerba_Buena_Center_for_the_Artsの飾り付け始まる

9月1日のメディア向けイベントに向け、会場の装飾が始まったようです

9 to 5 Macより

apple_event_201009.jpg 230340-151996090_500.jpg

これは…建物北西側の壁面…ですかね?例年通り、インビテーションカードのデザインと同じものが壁面にあしらわれています。

間もなく屋内の飾り付け(横断幕など)の写真もどこかがUPしてくれるんじゃないかな。楽しみですね♪

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。