このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

これは欲しい!Wooden_Back_iPhone_4

おしゃれなマンションのモデルルームにでも置いてありそうなiPhone 4

iPhone Saviorより

どーよ、これ!ダークな木目がとてもリッチな雰囲気を醸し出しておりまする!

woodenbackiphone4.jpg
クリックで拡大

ただねぇ、あれだねぇ、コストがねぇ(涙)

3,000ドルだってさ!

リッチな雰囲気というか………リッチじゃないと無理やん(汗)

詳細はGressoでご確認下さい。iPhone 3GSもありました。

スポンサーサイト

やはりiWork_for_iPhoneは計画されている?

一気に出て来た「っぽい」画像、もしかしたら本当に出すのかも知れないね

9 to 5 Macより

こちらの画像は鮮明なスクリーンキャプチャなので、これより少し前に現れたデジカメ撮影による情報の方はスルーします。ただ、あまりにも鮮明すぎてAppleさんに睨まれそうな気がするので、ここに掲載するのは縮小画像とさせて頂きます。元画像は引用元にてご確認下さい^^;

iworkforihone_cap.jpg

先日まではAppleのサイトに掲載された画像などからその存在が疑われていましたが、今度は(真偽はともかく)キャプチャ画像です。画面サイズを考えれば確かにiPadよりも使い勝手は劣ると思いますが、iBooksだってiPhone/iPod touch用が有るくらいですから発売されても不思議ではないかもしれません。

…となると、Mac OS X版のiWork '09が若干遅れをとる格好になってしまいそうですね。九分九厘アップデートは行われると思いますが、果たしてそれは「いつ」「どのような機能を携えて」登場するのでしょうか?

ところでこの画面はiPhone 4のものではなさそうなのですが、iPhone 3GSでも使えるのかな?

目指せ『iPad画家』!

iPadで絵を描く --- を6分の映像に凝縮

絵が苦手な私には本当の凄さや面白さを実感する事ができないけど、でも「凄いんだなぁ」というのは何となく解る映像をTUAWより。

使っているアプリはiPad用のBrushesicon (900円)。実際にモデルを座らせて3時間かけて描画する様子を7分弱に収めています。高速再生なので細部の確認は困難ですが見応えはなかなかのもの。実際のキャンバスに向かうのとは違い、拡大や縮小を駆使して描く様子はなかなか新鮮です。

なお、映像の最後の方にはキャンバスに作画されて行く様子をリプレイする映像が織り込まれていますが、これはMac OS X用に無料配布されている"Brushes Viewer"を使ったもののようです。

iPadをまだ手に入れていない方はiPhone/iPod touxh用icon (600円) もあります。iPadに比べると扱いにくいでしょうけどね^^;

Microsoftが分析する「Apple」というもの(?)

なんだろう…間違えては居ないけど、でも何か根本的に間違えている気もする

9 to 5 Macより

Microsoftの内部文書…なのかな?Apple(またはその製品)がどうしてこれほどの支持を集めるかといったものを分析したものに見えるのですが…。

All-Eyes-on-Apple.jpg
クリックで拡大

製品と顧客満足の相関とでも言えば良いのかな?以下、超テキトー訳。

  • Appleブランドは品質が高く、シンプルで、扱い易いことで知られている
  • 『やりたい事(UX)』をサポートするよう設計されている
  • それにより製品の価値が高められ、ブランド力の向上へと繋がる
  • だから人々は対価を支払ってくれる

えっとー、これってAppleに限らず商売をする上では当たり前すぎるほど当たり前のような気がするのですが、Microsoftさんはその「当たり前」すら気付いていなかったのでしょうか…。

というか2年前から同じ事を言っている気が…
マイクロソフトのUX戦略:優れたユーザ体験とは何か@ZDNet Japan|builder

対象がUX全般なのかAppleなのかという違いを除けば「どうやったら顧客満足度を高められるか」という点がポイントですから内容的には大差ないと言えるでしょう。少なくとも2年前から考察ばかりがされていて、それが形になっていない(全く…とは言わないけど)という何だかちょっと残念な気持ちにさせられます。

ただInternet Explorer 9になってようやく業界標準に最大限遵守しようとしている動きは見せていますし、Vistaよりは7の方がユーザの満足度は高いようですから、これらの考察が全く無駄で終わっているという心配はなさそうです。とはいえ、取り組み方としてはまだまだ甘いですよね。

個人的にはさりげなく「便利」を提供しているのがAppleデザインで、「便利だろ?」と意地でもYESと言わせようとする押し売り的UIがMSデザインじゃないかと感じています。そこが解っていないからいつまで経っても『いつものMS』でしかないんですよね。ZUNEが身を以て証明してくれているだから気付いてあげないと、MSさん…。

ところでこちらはMSが考えるiMac的なものでしょうか…。

Windows-8-Machine-Specifications.jpg
クリックで拡大

これぞ Microsoft くおりちー!

Apple、【Appleについて】を改訂

プレスリリースのフッタ部分に記載されている【Appleについて】が改訂されている

9 to 5 Macより

Apple appends its press release footer

Besides having the astronomical 1.7 million iPhones in three days information, today's press release had something else new for us. The footer.

まずこちらが以前の【Appleについて】。引用はMac mini (Mid 2010) のリリースを案内するプレスリリースからで6月15日発行。

Apple、まったく新しいMac miniを発表より

【Appleについて】

AppleはApple IIでパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、Macintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。Appleは、数々の賞に輝くコンピュータ、OS Xオペレーティングシステム、iLife、iWorkそしてプロフェッショナル向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。Appleはまた、iPodと、オンラインのiTunes Storeにより、デジタルメディアの分野でも先頭に立ってその革命を推し進め、さらに、革新的なiPhoneとApp Storeにより携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの将来の姿を定義づけています。

続いてこちらは昨日 (6月28日) 発行されたiPhone 4の販売台数を報じるリリースノート。

iPhone 4の販売台数、170万台を突破より

【Appleアップルについて】

Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OSX、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの将来の姿を定義づけています。

赤文字にした部分が“変わっていない”部分。ざっくり言うと過去の功績を自賛する要素を薄め、より未来色を強めたものに改めたといった印象です。iPadやiPhone 4の成功を受けての改訂かどうかは判りませんが、Apple的には過去を自慢しなくても未来を謳うだけで十分な認識を持ってもらえただろうというような自信を得たのかも知れないですね。

結構頻繁に改訂されているようですが、こんな細かい所までよく見てますね^^;

Mac_mini(Mid_2010)HDMIについてFAQ

Mac mini (Mid 2010) に採用されているHDMIポートに関するサポート文書を公開

6月28日、Appleは先日モデルチェンジされたMac mini (Mid 2010) に採用されているHDMIポートに関する「よくある質問(FAQ」を記したサポート文書を公開しました。

macmini_mid2010.jpg

触れられている項目は以下の通りです。

  • HDMIとは?
  • Mac mini (Mid 2010) で対応しているのは、どのバージョンのHDMIですか?
  • Mac mini (Mid 2010) でサポートされる解像度は何ですか?
  • HDMIで利用できるオーディオの種類は何ですか?
  • Mac miniでフルスクリーン表示または通常表示ができない場合には、何をする必要がありますか?
  • メニュバーまたはDockが表示されない場合には、どうすればシステム環境設定を開けますか?
  • HDMIケーブルは接続されていますが、オーディオが聞こえません。
  • Mac mini (Mid 2010) は、CEC (Consumer Electronics Control) に対応していますか?
  • Mac mini がHDTVを認識しません。
  • HDMIポートは、アダプタの利用により、アナログディスプレイ (例:VGAディスプレイ) で出力することできますか?

回答はリンク先のサポート文書をご覧下さい。

それにしても新型Mac miniはかなり格好良かったですよ!ストアの客が誰も見向きもしていなかったのが寂しかったけど (苦笑)。

OnyX_2.1.5_for_Mac_OS_X_Snow_Leopard

Mac OS X用、定番のメインテナンスツール(freeware)最新版

icn_OnyX_128.png

6月28日、Titanium Softwareは"OnyX 2.1.5 for Mac OS X Snow Leopard"をリリースしました。OnyXはMac OS X用のメインテナンスツールの中では定番のアプリです。一般的なメインテナンスはもちろんの事、SafariやFinderで通常はOFFになっている所謂『隠し機能』を有効にしたり、不要なログファイルなどの消去するクリーニングなども可能です。

2.1.5でのアップデート内容は以下の通り。

  • Show/hide the alert message at first launch of downloaded applications
  • Displaying the Maintenance Scripts Logs
  • Deleting temporary items improved
  • Deleting Mobile Devices CrashReporter
  • Deleting Internet Cache improved
  • Deleting User Cache improved
  • Choose the panel to open automatically at launch
  • Utilities > Find panel improved
  • Verify > Preferences panel improved
  • Misc Minor modifications
  • Deleting some localizations

ここで紹介したものはMac OS X Snow Leopard専用です。Leopard、Tiger、Panther、Jaguar用は個別に用意されている専用版お使い下さい。

Firefox_3.6.6

v3.6.4から採用されているクラッシュ防止機能を微修正

アイコン

6月28日、Mozilla Foundationはv3.6.4から採用されているクラッシュ防止機能において、プラグインが終了する前に許容される応答待ち時間を延長した微修正版となるv3.6.6をリリースしました(リリースノート)。

クラッシュ防止機能とは、Flashなどのプラグインが何らかの理由でクラッシュを来した場合でもFirefoxまでもが道連れにされないように設けられた機能です。

アップデートはFirefoxのサイトから最新版をダウンロードして旧版と差し替えるか、Firefoxのメニューから"ソフトウェアの更新の確認..."を実行して下さい。Firefox 3.5系のアップデータは今回リリースされていません。

Windows用、Mac OS X用、Linux用の各国版同時リリースです。

Paragon_NTFS_for_Mac_OS_X_8

Mac OS XからNTFSへフルアクセス可能なファイルシステムドライバー

6月24日、"Paragon NTFS for Mac OS X 8icon"のダウンロード販売がact2.comで始まりました。価格は4,410円ですが7月29日までは3,990円のキャンペーン価格での提供となっています。

ParagonNTFSforMac8_004.jpg

Paragon NTFS for Mac OS Xiconは、Windowsで使われる “NTFSでフォーマットされたパーティション”に対して、Mac OS X上からフルアクセス(リード/ライト)を可能にする、ファイルシステムドライバーです。 UFSDテクノロジー*により、Mac OS Xからネイティブ且つ高速にNTFSパーティションへアクセスが可能。Mac OS XのFinder及びアプリケーションは、何の制限も受けることなく、NTFSパーティション上のファイルの読み出し、変更、新規作成がおこなえるように なります(商品説明より)。

今回提供が開始されたversion 8ではMac OS X Snow Leopardの64bitへの対応が行われた他、最新のBoot Camp環境のNTFSボリュームへの書き込みも可能になったとの事。ボリュームは内蔵以外にもUSB接続、Firewire接続、e-SATA接続されたものにも対応しています。

また、デフラグツールの"iDefrag 4icon"も同じく7月29日までのキャンペーとして通常3,990円のところ3,790円でのダウンロード販売を行っています。

iPhone_4の電波減衰トラブルは1円未満で対策可能?

iPhoneの左下をグリップすると電波が…をお手軽DIYで対策

9 to 5 Macより

24日のエントリーで紹介した、iPhone 4の左下をグリップすると3Gの電波受信状態が悪くなって圏外になってしまうことがある、という問題。Jobs CEO曰く「そんな持ち方をしなければ良い」とのことですが、これはさすがに少々暴論(苦笑)。逆さに持てば良いと言われなかっただけまだマシだったのかもしれませんが^^;

で、何故このような障害が発生するか。

左下側面を見ると1本の筋によってメタルパーツが分断されているのが判ると思いますが、これは飾りではなく絶縁体として機能しているのだそうです。ここをグリップする事で絶縁体を挟む両方のパーツを『短絡』してしまう、つまり絶縁効果を消してしまうことで障害が起きてしまう、という事みたいですね。純正のカラーバンパーを着ければ大丈夫、というのは理にかなっていたわけです。

これをどうやったら防げるか…。

私は冗談で手を絶縁体にすりゃ良いじゃん、的なコメントを上記現象を解説してくれた猫魚さんのコメントにお返ししたわけですが、もうちょっと考えれば良かったみたいです。

引用元ではこの絶縁体部分にセロテープのようなものを貼ってグリップしても短絡させないようにしちゃえ、という方法が紹介されていました。まさに目からウロコ(笑)。費用は限りなくゼロ!セロテープじゃかっこ悪いというなら、他のものでもOKでしょう。素材さえ間違えなければ絶縁効果は期待出来ます。

iphone4-fix.jpg

もちろん、純正バンパーじゃなくてもこの部分を覆い隠すようなケースがあればそれでも十分に効果が期待出来るでしょう。推論(短絡が原因)が正しければ、ですけどね。

というか、短絡が本当に原因だとしたら、それはやっぱり構造上の欠陥と言わざるを得ないんじゃないかという気がするのですが、違うんですかね^^;

おしゃれな絶縁テープが商品化されたりして♪(誰か商品化します?)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。