このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

新しいPlayStationポータブルらしき画像が流出

果たして本物?噂の新PSP「PSP Go」とされる画像が大量に流出

Engadget JapaneseMac NNによるとSONYの携帯ゲーム機PSPの新型と見られる本体の画像などが大量に流出したとのこと。流出元は米国でPS3向けに配信されているソニーオリジナルのビデオマガジン「Qore」だそうです。

新PSPの名称は"PSP Go"。これまでの一枚板ではなくケータイなどでもお馴染みのスライド式を採用し上層にはモニタ、下層には操作系が集約されています。本体性能の情報はありませんが、UMD廃止とBluetooth搭載という点はかねてからの噂通りのようです。

ネタの真贋は不明。流出元を考えれば本物である可能性は低くないと思いますが、掲載画像を見ると本体表面のパネルが波打っていたり、本体背面のネジが本体と同じ色ではなくクロムのままのものが使われているなど、およそSONYとは思えないがさつな作りであるところが気になります(モックアップだとしても雑すぎる)。

ちなみに一部で噂のあったタッチパネルの搭載はされていない模様。

それにしても…なんだか"痛い"デザインですな。外国受けはしやすいデザインかもしれないけど国内ではどうだろ、微妙だなぁ

pspgo.jpg
これがSONY品質なのか、と一瞬目を疑うほど整形が雑…
いまどき、某大陸製の偽物でももう少しマシな整形をしているような気も…

【ネタもと】
Engadget Japanese|新PSPはスライド式の 「PSP Go」、UMD廃止・Bluetooth内蔵
Mac NN|PSP Go leak confirms 16GB memory, Bluetooth

スポンサーサイト

絵文字パレットって便利に出来てたのね

あら~、一発で絵文字パレットの先頭に戻す方法があったのね!

絵文字パレットを一発で先頭に戻す方法。

iphone_emoji_tips.jpg

各カテゴリごとで2ページ目以降の絵文字が表示されている時に1ページ目の絵文字を使いたくなったらどうします?私は律儀にフリックしてページを戻していたのですが、左図にあるカテゴリだとページ数が多いので6ページ目から先頭に戻すのって結構面倒なんですよね。でも、知らなかった…、こんな簡単な方法があったとは。

選択されているカテゴリアイコンをタップする

たったこれだけ。つまりiPhone/iPod touchでホームボタンを押すと1ページ目に戻れるのと同じ仕掛けが絵文字パレットにも仕込まれていたんですね。1タップで1ページ目に戻るのは同じカテゴリ内でのみですが、カテゴリを切り替えたとしても2タップで1ページ目に戻るので能率は幾分良くなるんじゃないでしょうか。

「知らなかったの?」

えぇ、えぇ、知らなかったんです、スミマセンねぇ(汗)

Snow_Leopardのスクリーンショット

Snow Leopard最新ビルドのスクリーンショットがflikrに沢山張られているよ

AppleInsiderによると、Mac OS X 10.6 Snow Leopardの最新ビルドにあたる"10A354"のスクリーンショットflikr (フリッカー) に多数アップされているそうです。

snowleopard_screenshot.jpg

現時点でflikrに掲載されているスクリーンショットは44枚。ざっと見た感じでは特に目新しいものは見つかりませんでしたが、Snow Leopardから採用予定となっているQuickTime Xと思しき画像やQuick Lookの画像はなかなか興味深いものがあります。また個人的に否定的な見方をしていたWireless WANへの対応ですが、今回掲載されている画像にも同じ記載が見られることから実装されるのはほぼ確実のようです。Snow Leopardの目玉機能の一つになりそうですね。

なお、掲載画像はNDAに抵触する恐れがあるので早々に削除されるかもしれません。確認したい方は早めにflikrを見に行くか、同情報を紹介しているAppleInsiderのページをご覧下さい。

【ネタもと】
AppleInsider|A glimpse at Snow Leopard's more subtle refinements

iPhone_3Gと次期iPhoneの比較画像?

噂が絶えない次期iPhone、ついには比較画像まで出てきて信憑性アップ?

MacRumorsに現行iPhone 3Gと次期iPhoneとされる両者を並べた写真が掲載されています。

compare_noewold_iphones.jpg
右が現行機で、左が次期iPhoneとされるもの

左側の次期iPhoneとされるものはかなり早いうちから噂があったルックスそのままです。まず第一に現行機のような光沢仕上げではなく艶消しになっている点。第二にレンズ廻りのクロム調パーツがなくなっている点(=次期iPhoneではクロム調のパーツがなくなる、との噂がある)。第三は背面の刻印で、これが2月中旬に出回った画像にあるものと全く同じ。ただし、これを「以前からあった情報の通り」と解釈するか、「当時利用したネタ(偽情報)を継続して使っている」と解釈するかは見解の分かれるところかもしれません。個人的には信じたい気持ちが少し上回りましたが…。

あと、ちょっと興味深いのは次期iPhoneとされているものの方が若干薄く平たく見える点と、少しだけ縦の寸法が短く見える点。どちらも"そう見えるだけ"の様な気もしますが、果たしてどうなんでしょうか?

もう一つ。ここに来て背面Appleロゴが光るという情報も見られます。MacBookなどと同じ仕掛けにすれば雑作も無いことだと思うので着信イルミネーションとして機能してくれるようになっていると面白いですね (実用的だし) 。

【ネタもと】
MacRumors|New Comparison Photo of Matte iPhone Enclosure?

【参考】
りんごが好きでぃす♪2.0|次期iPhoneの概要?

ハイジもペーターも口が四角い!

日産NOTE、The World of Golden Eggsの雰囲気そのままに、え、ハイジ?!

いや~、やってくれちゃいましたねぇ。The World of Golden Eggsの住民たちを使ったあと、NOTEのCMがどうなるんだろうと思っていたら、なんとまぁ、ハイジと来たもんだ!これはもう、吹き出すしかなかった(笑)

けっこうファンも多いんじゃないかな?そんなあなた、NISSAN NOTEのウェブサイトに行ってみよう!ハイジのブログパーツやスクリーンセーバー(MacもOK)が置いてあるよ♪

ちなみにGolden Eggsのシリーズって基本的に声優二人(自前)で全てをこなすのが基本スタイル。ゲストで小栗旬さんや安室奈美恵さんが参加していたことでも知られているんだけど、ハイジではゲストオンリーみたいですね。ハイジはあの女性コメディアン、ペーター、おんじ、ユキ(山羊)は男性コメディアンが務めているようです。アルムの山やくまなどは誰がやってるのかな…。あ、アルムの山の声はペーターの声の主と同じか!

The World of GOLDEN EGGS The World of GOLDEN EGGS ""SEASON 1"" DVD-BOX
(2008/07/23)
上原さくら、

商品詳細を見る
The World of GOLDEN EGGS The World of GOLDEN EGGS "SEASON 2" DVD-BOX
(2007/03/23)
TVアニメ

商品詳細を見る
ザ ワールド オブ ゴールデン エッグス ノリノリリズム系ザ ワールド オブ ゴールデン エッグス ノリノリリズム系
(2008/06/26)
Nintendo Wii

商品詳細を見る
ザ ワールド オブ ゴールデンエッグス ~ノリノリ歌できちゃって系~ 特典 オリジナルハンドタオル付きザ ワールド オブ ゴールデンエッグス ~ノリノリ歌できちゃって系~ 特典 オリジナルハンドタオル付き
(2009/02/19)
Nintendo DS

商品詳細を見る

Appleのフィードバックフォームが少しだけ変わってた

中身は全く同じだけどレイアウトが少しだけ変わって使いやすくなっていた

あまり足しげく通うページじゃないので変更に全く気づかなかった…。ただ、変わったといってもフォーマットそのものは旧来のまま。レイアウトを修正し、コメント欄を拡大する事により以前の窮屈さは払拭されかなり使いやすい印象に変わった。

apple_feedback.jpg
『辿り着くまでの使い難さ』に関してはAppleの悪しき伝統を受け継いでいる(汗)
https://regist.apple.co.jp/feedback/

日本のユーザは比較的大人しいらしく、日本人にとってはメジャーな不具合でも報告の絶対数が少なければ対応は後手に回らざるを得なくなる。ソフトウエアのバグなど、ほぼ確実にApple製品に問題があると気づいたら積極的に報告しよう (問題が起きたら即報告といった短絡的な行動はとらずに、自分なりに問題の所在を確認することも重要) 。

なお、ここは問題を報告したり機能改善要望を出すと言ったユーザの声を届けるためのページなので、クレームを投げつけるといった下品な振る舞いはしないように。

3Gモデム搭載のMacBook_Airを準備中か

Apple、3Gモデムを搭載したMacBook Airを準備中…とのことだが

MacRumorsなどによると、SiliconRumorsが「Appleは3Gモデムを内蔵したMacBook Airを発表するかもしれない」と伝えているそうです。また、価格は1,300ドル~1,500ドル程度で全モデルがHDDではなくSSDを標準で積んでくる、とも伝えているそうです。

3G機能を盛り込むのであれば確かにMacBook Airが適任かもしれないですね。ただし、仮に近々販売されるのだとしたら現行のOSに3G対応の仕組みが設けられている必要があるはずですが、少なくとも10.5.7にそのような機能が隠されていたといった情報は確認できていません (Snow Leopardで3G WWAN対応か、といった情報はありましたが)。MacBook Airに専用の (3G対応済みの) OSを積むようにしない限り、早々にリリースされる可能性は低いような気がします。

「全モデルSSD化」もなかなか面白いアイディアですし、恐らく近い将来そういうスペックになるでしょう。しかし、まだHDDと比べると「割高」というよりも「高い」といわざるを得ないSSD。確かにこの一年ちょっとの間にもの凄い勢いで値段は下がりました。しかし、Appleお得意の『価格据え置きアップグレード』をするにはまだSSDの価格は高い…。平均的にもう2~3割価格が下がってきそうになった頃がタイミングなんじゃないでしょうか。

とはいいつつも、何をしでかすのか凡人には理解できないのがApple-ism。間近に迫ったWWDCで良い意味での裏切りを期待したいものです♪

【ネタもと】
MacRumors|MacBook Air to Finally get Built in 3G?
MacNN|Apple readying less costly MacBook Air with 3G?
9 to 5 Mac|More reports of 3G in MacBook Airs
World of Apple|MacBook Air Family With 3G?

新しいMacBook_Whiteは性能UP、価格はDOWN!

新MacBook White、日本では為替レートの見直しにより値下げ

本日未明にサイレントアップデートされたMacBook White。本国アメリカでは価格据え置きの"$999"での販売となっていますが、日本のApple Storeをみてみると前モデルの114,800円から108,800円へと6,000円の値下げが行われていることが確認できました。

macbook_white_early2009.jpg macbookwhite_mid2009.jpg
左:MacBook White Early-2009, 右:MacBook White Mid-2009

先にも書いた通り本国では価格が据え置かれていることから、この価格は本体価格の値下げによるものではなく為替レートの見直しによる値下げだと思われます。単純計算すると前モデル発表時は約114円/ドルであるのに対し、新モデルでは約108円/ドルということになり、このレートは今後発売される製品にも適用される可能性があるので期待したいところですね (レートの変更は通常、モデルチェンジを含む新製品に適用されます。製品仕様を据え置いてレートのみを変更することは滅多にありません) 。

それにしても前回の仕様変更から僅か4ヶ月での再仕様変更。このパターンって結構珍しいんじゃないだろうか…。「何か」の前触れのような気がするのは考えすぎ?

MacBook_Whiteをサイレントアップデート

Apple Store USのMacBook White、密かにアップデートが施されているもよう

TUAWなどによると、本家Appleのオンラインストアに掲載されているMacBook Whiteのスペックが微妙に変更されているとの事。どうやら告知を行わないサイレントアップデートが行われたようで、CPUのクロックアップやメモリ仕様の変更などで若干の高速化が図られている模様。日本のApple Storeではまだ変更が反映されていませんが、間もなくアップデートされるものと思われます。

今回アップデートが行われている点は以下の通り。

[CPU]Intel Core 2 Duo 2.0 GHz -> Intel Core 2 Duo 2.13 GHz
[RAM]667 MHz DDR2 SDRAM -> 800 MHz DDR2 SDRAM
[HDD]SATA 5,400 rpm 120 GB -> SATA 5,400 rpm 160 GB
   →SATA 5,400 rpm 500 GBをBTOに追加
[バッテリー駆動時間]最大4.5時間 -> 最大5時間 (ともにワイヤレス使用時)

ちなみにアルミボディ (Unibody) のMacBook下位モデル (MB466J/A) は…

[CPU]Intel Core 2 Duo 2.0 GHz
[RAM]1066 MHz DDR3 SDRAM
[HDD]SATA 5,400 rpm 160 GB
[バッテリー駆動時間]最大5時間 (ワイヤレス環境)

…となっている事からも分かる通り、突き詰めればメモリの性能差が出る場面もあるかもしれませんが、一般的用途においては性能差は微々たるものとなりました。にもかかわらず、Unibody MacBookは148,800円であるのに対し、MacBook Whiteは108,800円114,800円 (本家が$999で価格据え置きなので日本も多分据え置き…と仮定)。更にMacBook WhiteにはUnibody版で廃止されてしまったFireWire (IEEE1394) ポートが備わっている事から考えると、Whiteの方が若干リッチな仕様になっているという事も出来ます。

UnibodyにはUnibodyなりの美しさがありますが、性能を重視するのであればMacBook Whiteを選択するのはかなり賢い買い物と言えそうです。

ところで、この製品構成だとUnibody MacBookの下位グレードが若干見劣りするばかりか、逆に割高感を与えてしまいそうです。となれば、Unibody MacBookにも何らかの手直しをしてくる可能性は十分にあり得る事かもしれません。タイミングがいつになるかは分かりませんが、とりあえず開催間近のWWDC 2009までは様子を見た方が良いかもしれないですね (まさかのブランド統合とか?!) 。

【ネタもと】
TUAW|White MacBook specs quietly bumped
MacNN|Apple bumps white MacBook to 2.13GHz
9 to 5 Mac|Apple quietly updates polycarbonate "MacBook White"

SoftBank「iPhone_for_everybody」キャンペーンを延長

ソフトバンクモバイル、今月終了予定だったiPhone for everybody CPを大幅延長

iPhone 3G (8 GB) を新規に購入した場合に割引適用により本体分の実質負担額が「0円」になったり、パケット定額フルの上限額が5,985円から4,410円に引き下げられる"iPhone foreverybody"キャンペーン。開始当初は受付終了日が5月31日に設定されていましたが、おとといこのキャンペーン期間延長が発表され、受付終了日が9月30日に変更されました。キャンペーン内容に変更は無いようで、やはり2年縛り (25ヶ月) が条件になります。ただし、本契約は「ホワイトプランi」に対して適用されるものなので、例えばリリースの噂がある次期iPhoneへ買い替えたとしても違約金は発生しません。

iphone_for_everybody_p2.jpg

既にiPhoneを利用されている場合も同キャンペーンに申し込む事は可能ですが、受けられるサービスはパケット定額フルの上限額引き下げのみになります (月々の本体支払額は現状のまま) 。Wi-Fiメインで使われている人はキャンペーンに申し込むメリットは殆ど無さそうですが、3Gでもバリバリ使っている人は年間18,900円の節約になるので結構大きいんじゃないでしょうか。

同キャンペーンはSoftBank各代理店ならびに、ソフトバンクオンラインショップからも申し込み可能です。

【ネタもと】
SoftBank Mobile|iPhone for everybody

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。