このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

Gmail_Labsが日本語環境にも正式対応

Gmail Labsが日本語環境でも使えるようになりました

CNET Japanによると、GoogleのGmailに実験的な機能を追加することが出来る"Gmail Labs"がこのほど英語を含む49カ国語で利用出来るようになったとのこと。いままではGmailの環境設定が英語である場合に限って利用出来る機能(迂回すれば他言語でも使用出来た)だったが、ようやく英語以外の環境下でもすぐに"Gmail Labs"にアクセス出来るようになった。またこれに併せて英語オンリーだった機能の解説も各原語に翻訳されている。

FirefoxのPlug-Inのように多種多様とまでは言えないが、人によっては欲しかった機能が使えるようになる可能性があるのでGmailを利用している人は一度覗いてみると良いだろう。

ちなみに私はMail.appからIMAPでGmailを利用しているので"IMAP 拡張モード"を、そして標準のラベルの色が気に入らないので"ラベルの色をカスタマイズ"を有効にしてある(日本語対応以前から使用)。

gmail_lab_jp.jpg
"設定"をクリックすると"Labs"の項目が追加されているのが確認出来る
Labsの機能を1つ以上使用している場合は上部に三角フラスコのアイコンが出る

【ネタもと】 CNET Japan|グーグルの「Gmail Labs」、49カ国語に対応

スポンサーサイト

Skype_for_iPhone_1.0.1

iPhone/iPod touch用「Skype」ついに登場

アイコン

VoIPアプリの本命「Skypeicon (無料) 」がついにiPhone/iPod touch向けにも登場。Wi-Fi環境下であればiPhone 3GでもiPod touchでもVoIPが可能になります。VoIPはWi-Fi環境限定のため3G環境下では使用できませんが、チャットは通信方法に関係なく使えます。

料金はSkype同士の通話は無料となっておりPC用Skypeと変わりありません。また、固定電話やケータイへの通話は有料となるのもPC用Skypeと同じです。詳しい料金体系についてはSkypeサイトでご確認下さい。

やっぱりケータイと違ってスマートフォンというのは「やれること」に無限の楽しみがありますね。メーカーお仕着せの機能を使わざるを得ない日本のケータイでの実現はそう簡単なことではないでしょう。

【App Store】Skypeicon 1.0.1
→(注)iPod touchでSkypeを利用する場合はマイク付きHeadphoneが必須です

MacBook_mini的な妄想画像

ロシア流『MacBook mini(的なもの)を作ってみた』

macbookmini_russia.jpg
photo from 9to5Mac

ロシアの雑誌に載っていたとか…(なぜ?)。

ベゼルには「MacBook mini」の文字。キートップならびに配列はロシア仕様のMacに準じていて、小型MacBookということからか一部のキー配列が変更されている辺りは興味深いです。

ただ、リンク先に載っている側面写真がモロMacBook Air (USBポートもろとも縮小されてるような…) としか思えないため、大方はPhotoshopモンとの見方を示しています。April Foolが近いからなおさら、かな?

リンク先にはより高精細な写真が張られているので興味のある方はご覧下さい。

【ネタもと】
9to5Mac|What would a new MacBook Mini look like? Is this real?
9to5Mac|More Macbook Mini shots?

次期iPhoneのコンセプト画像

今度のiPhone、こうならないかな…というコンセプト画像

9 to 5 Mac次期iPhoneのコンセプト画像が紹介されていました。dotdosh.comで取り上げられていたコンセプト画像のようです。

nexgen_iphone.jpg
photo from dotdosh.com

リム色の影響で左のモデルはスリム気味に、右のモデルは画面が大きめに見える効果がありそうですね。iPod touch (2nd Gen.) よりも丸みを帯びた背面は手に持って操作する分にはフィット感があって使いやすそうですが、全くないとは言えないであろう『デスクなどに置いて操作する』場面においては著しく使い勝手が悪そうな気もします。この辺り、背面が平でないiPod touch (2nd Gen.) を使われている方はどのように感じておられるのでしょうか?

今までのiPhoneは単なる色違い(白は16GBモデルの特権だけど)でしたが、このような色分けの仕方をすると[スタイリッシュ vs 重厚感]という選択の仕方が出来そうです。皆さんだったらどちらを選ばれますか?

Mac_OS_X_10.5.7(Build_9J39)

Apple、デベロッパへMac OS X 10.5.7 (Build 9J39) を配布

World of Appleによると、AppleはMac OS X Leopardのマイナーアップデート版となるMac OS X 10.5.7 (Build 9J39) を先週末にデベロッパに向けて配布したそうです。

このビルドではMail.appの署名に関する問題、DisplyPortを使用した際にSystem Profilerに起こる問題など5件の問題を修正していますが、前回のビルドに引き続きSafari 4 Betaをインストール出来ない問題は残っているようです。

これまでのビルドを含めた修正点などは下記リンク先を参照して下さい。

【ネタもと】
World of Apple|New Seed of Mac OS X 10.5.7 Surfaces

パズル的要素な航空管制ゲーム「Flight_Control」

航空管制なんだけど、殆ど航空管制ではないパズルゲーム

画面に空路を描いて航空機を着陸に導いて下さい。やることはそれだけです。

flightcontrol_scr.jpg
Firemint|Flight Controlicon:115円 (Now on Sale!!)

ただし、航空機によって速度や着陸出来る場所は決まっています。その点を十分に考慮していれば、たとえ空路が交差していても急な進路変更を命じても構いません。各航空機の将来位置を予測しながら空路を描いて、事故が起きないように着陸させて下さい。

【ヒント】
1. 機体の色=着陸可能な場所(滑走路、ヘリポート)
2. 滑走路は縞模様が描かれている側からしか着陸出来ない
3. 飛行機が赤丸で囲まれた時はニアミス(セパレーションが不十分)
4. 「!」マークの所から航空機が来る
5. 進路は何回でも指定し直せる

いわゆる航空管制シミュレーションゲームとは違いますが、それらしき雰囲気は味わえるので楽しめると思います。ちょっと毛色の違うパズルゲームをやってみたい人にもお勧めかも。ただいまセール期間中ですので、興味がある方はいまのうちに入手されては如何でしょう?アメリカでは人気があるゲームなんですよ♪

追伸:航空機のクラッシュ音が…(苦笑)

Firefox_3.0.8

重要度"最高"レベルのセキュリティ問題を修正したFirefox 3.0.8リリース

アイコン

3月27日、Mozilla Foundationは重要度が「最高」レベルである2件のセキュリティ問題を修正したFirefox 3.0.8をリリースしました。セキュリティ上の問題に対応したバージョンなのでFirefox 3.xユーザは早めにアップデートしておきましょう。

アップデートはFirefoxのヘルプメニューから"ソフトウェアの更新を確認..."を実行するか、下記サイトからインストーラをダウンロードして適用して下さい。

【ダウンロード】Mozilla Japan

WWDC_2009は6月8日から開催

Apple Worldwide Developers Conferenceは6月8日から12日まで開催

wwdc09_intro.jpg

毎年恒例のAppleイベントの一つであるWorldwide Developers Conference (WWDC) の今年の日程がようやく公表され、6月8日から12日 (現地時間) にいつもどおりサンフランシスコのMoscone Westで開催されるそうです。

イベントでは既に開発者向けにβ公開されているiPhone OS 3.0、次期Mac OS X "Snow Leopard"に関する何らかのアナウンスがあるのはほぼ確実視されているほか、新型のiPhoneやApple謹製Netbookといったハードに関するアナウンス (もちろん全て噂上の製品) もあるのでは、という声もあるようです。

また、イベントとは直接関係がないものの現在療養休暇中であるSteve Jobs CEOが基調講演に姿を現すかどうかも注目されています。何の問題も無く登壇出来る健康状態であれば姿を見せて欲しい気もしますが、姿を見せるよりもとにかく健康快復に専念してもらいたいですね。登壇するとなればかなり前から様々な準備に追われて体調を崩しかねないですし…。

iLife_09、iWork_09のアップデータ公開

Apple、iWork '09ならびにiLife '09関係のアップデータを公開

3月26日、AppleはiWork '09ならびにiLife '09に関連するアップデータを公開しました。公開されたアップデータは以下の通りで、いずれも細かなバグの修正や安定性の向上が図られています。対象アプリケーションを使われている方全てにアップデートをお勧めします。

  • iWork '09 9.0.1
  • iLife サポート 9.0.2
  • iMovie 8.0.1
  • iWeb 3.0.1
  • iPhoto アップデート 8.0.2

複数同時アップデートなので、アップデートはソフトウェア・アップデート経由で行われた方が楽でしょう。どうしても単独アップデータをダウンロードしたい場合はAppleのサポートページからダウンロードして下さい。

なお、本アップデートを実行した後はディスクユーティリティを使ってディスクのアクセス権の修復を行っておくことをお勧めします。アップデート実行前にも行っておくと余計な不具合に遭遇する確率を下げることが出来ます。

MacBook_Pro_Graphics_Firmware_Update_1.0

Apple、MacBook Pro用のグラフィックファームウェアアップデートを公開

3月25日、Appleはunibody筐体のMacBook Pro (17-inch Early 2009) で起きていたグラフィック関係の不具合を解消するファームウェアアップデートを公開しました。アップデータを適用することにより、MacBook Pro (17-inch Early 2009) の一部で発生していた「画面に縦線が入る」、「像が歪む」といった不具合が解消されます。

アップデートは、アップルメニューからソフトウェア・アップデートを選択するか、下記リンク先からアップデータをダウンロードして適用して下さい。

【ダウンロード】
Apple.com|MacBook Pro Graphics Firmware Update 1.0

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。