このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

iTunes_7.7.1

iTunes最新版、ver.7.7.1がリリースされました

iTunes 7.7のバグフィクス版になります。安定性とパフォーマンスの向上が図られているという説明しか見当たらないのですが、iPhone 3G発売開始直前に出たver7.7.0からわずか3週間足らずでマイナーアップデートされているので、恐らくiPhone 3G/iPod touchのソフトウェアとの連携性に観られた幾つかの問題が改善されているものと思われますので、iPhone 3G/iPod touchを使われている方は早々にiTunesをアップデートしておいた方が良いかもしれないですね。

以下、iTunes 7.7.1アップデータに表記されている説明文。

iTunes 7.7.1を使って、音楽、ビデオ、その他のデータをiPhone 3Gと同期したり、ソフトウェアバージョン 2.0以降がインストールされた iPhoneとiPod touchのために特別にデザインされたアプリケーションをiTunes Storeからダウンロードしたりすることができます。また、iPhoneやiPod touch用の新しいRemoteアプリケーションを使って、家の中のあらゆる場所からiTunesの再生を制御することができます(App Storeから無料でダウンロードできます)。

iTunes 7.7.1には、安定性とパフォーマンスを向上するための修正が含まれています。

アップデータはソフトウェア_アップデート経由か下記リンク先から。

スポンサーサイト

iPhone_3G用お薦めアクセサリ

iPhone 3G用のお薦めアクセサリ

PDAIR レザーケース for iPhone 3G ポーチタイプ
カラーバリエーションあり
3,990円(税込・送料無料)

PDAIR レザーケース for iPhone 3G 縦開きタイプ
カラーバリエーションあり
3,990円(税込・送料無料)

Beyza ロードラインスリムレザーケース for iPhone 3G
カラーバリエーションあり
6,300円(税込・送料無料)

Piel Frama Natural Cowskin レザーケース for iPhone 3G
色違いあり
9,870円(税込・送料無料)

プロケーブル ヘッドセット for iPhone 3G
3,360円(税込・メール便)
 

タップペン for iPod touch
1,980円(税込・メール便)
iPhoneでも使えます

その他iPhone 3Gケース&フィルムなど

次のMacBookはIntelのチップセットを使わない?

次のMacBookはIntel純血ではないかもしれない…

ぽつぽつと次期MacBookに関する話が出始めて来ており、とりあえず今現在多くで語られているのは新型筐体の存在。『アルミ素材で、MacBook Airのような丸みを持たせた薄型のものになるらしい』というもの。

これだけではMacBookの話なのかMacBook Proの話なのか見当もつかないが、個人的にはMacBook Proの筐体ではなかろうか…と思っていた所に飛び込んで来たのがAppleInsiderが報じた内容(下記リンク先参照)。平たく言えば、AppleはIntelが提供しているグラフィックの性能(おそらく描画性能や消費電力のことだろう)に不満を持っていて、MacBookやMac miniのようなIntelチップセットを採用しているマシンでもIntel以外のグラフィック環境を組み込んでくるかもしれない、というものだ。

確かにMacBookMac miniグラフィック性能はほかの機種に比べると劣る。もちろん普通に使う分には問題なく使えるのだが、グラフィックに高めの負荷が掛かるようなことをすると歴然とした違いが出てくる(それでも使用に支障を来す状態に陥ることはまずないが)。Appleの美意識から想像するとこれはあまり好ましい環境ではないように思える。

またパソコン市場全体がノート型重視になっていることを考えるとバッテリーの持続時間は非常に大きなファクターになるので、Intel製のチップセットが性能に見合わない電力の食い方をしているようなら、これもAppleとしては解消したくて仕方が無い問題であろうと推測できる。

さて、登場が噂されているのは8月の中旬から下旬にかけて。9月に入ってからという説もあるが、どのみち全てが『噂』。どういう結果が待っているのかはApple上層部の限られた人間しか知らないわけで、それまで私たちは漏れ聞こえてくる噂や憶測に耳を傾けながら、ニヤニヤとその日が来るのを待つしかない。

【ネタもと】Apple's next-gen Macs to have something special under the hood@AppleInsider
【ネタもと】Next MacBook to Include Glass Trackpad, Due in September?@MacRumors.com

迷惑メールが急に増えた…

ある日を境に突然迷惑メールが来るようになった

先月、とあるサイトを試験的に使うためGmailのアカウントを使ってユーザ登録を行った。このGmailアカウントは殆ど運用していなかったので、このユーザ登録に使ったことが初運用みたいなものだった。

当然そのような使い方をしていたので迷惑メールが来ることなんてまず無かったのだが、面白い(?)ことに、そのユーザ登録をした2日後から迷惑メールが舞い込んでくるようになった。初めは日に二通程度だったが、今では平均で二十通弱。一ヶ月も経たないうちに約10倍量。

まぁ、事例としては珍しくないことなのかもしれないが、私がユーザ登録したところは大手も大手。IT企業のイメージがとても強い所なので、事故以外の情報漏洩は無いだろうと高をくくったのが失敗だったのかもしれない。もちろんこの大手IT企業が完全に『黒』と断定できるだけの素材は無いのだが、状況的には限りなく黒に近い灰色と思わざるを得ない。

さて、その大手IT企業とは一体どこなのか。名言はしないが、先日二度目の実刑判決を受けた吾人が率いていた『扉』だ。

iPhone、アプリのインストールでハングアップ

iPhoneがハングアップする、iTunesとの接続で問題が起こる

ある一定条件を満たしてしまうとiTunesの同期中にハングアップしてしまったり、あるいはiPhone自体の反応が止まってしまって再起動などを余儀なくされる不具合があるようですが、そういう方は以下のどれかに該当していないか確認してみましょう。

60MB以上のアプリケーションを入れている
ウィズダム英和・和英辞典を入れている(120MBあるので要素としては前者と同じ)

必ずしもこの条件で症状が発現するわけではありませんが高確率のようです。原因はアプリケーションのインストール過程で行われている圧縮ファイルの解凍処理。大雑把に言うと『圧縮ファイルを解凍してファイルを保留しておく領域が確保できずに止まってしまう』ということのよう。

主要因はアプリケーションの提供もとにあるというよりも、iPhone OSの仕様にあると考えた方が良さそうですが、「ウィズダム英和・和英辞典」などは問題が改善されるまでアプリケーションの提供を一時的に停止する旨を発表しました(2008年7月26日14:50現在、既に提供停止を確認)。

不具合への対処法としては条件に合致しているアプリケーションをインストールしないのが最善ですが、そういうわけに行かない場合はiPhoneを一旦初期化して空っぽの状態にしてから当該アプリケーションのみを真っ先にインストールし、その後、アドレスなどのほかのデータを同期させて下さい(出来れば一つ一つ慎重に)。運が良ければこれで解決する場合がありますが、これでもだめならアプリケーション側(あるいはiPhone OS側)の対応が済むまで当該アプリケーションの使用を控えるしかないようです。

【参考】iTunesからインストールできない問題について@物書堂
【参考】ウィズダム英和・和英辞典の販売を停止します@物書堂
【参考】アップル・サポート -iPhone-
【資料】iPhone and iPod touch: Unable to restore@Apple US

8月に新型のMacBook登場か?

8月に新型のMacBook (Pro) が出てくるという噂が出始めている

iPhone 3Gのお祭り騒ぎでしばらく陰が薄れていたが、新型MacBookあるいはMacBook Proの噂はかねてからあった。それがここ数日の間で噂話に再び活気が満ちて来た。根拠の一つに挙げられるのが新型MacBookもしくは新型MacBook Proの筐体だと言われているリーク写真の存在(どうやら本物という説が濃厚)。次に挙げられるのがIntelが今週に放つ予定のCentrino 2の存在。

そして最大の要因と言えるのがAppleの業績発表の場でスティーブ・ジョブズCEOが「社内では、今後発表予定の素晴らしい複数の新製品の完成に向けて全力を上げています」という発言をしたこと。こういうニュアンスの話が企業側からあるのは別に珍しくもないように感じるだろうが、ことAppleに関して言えば異例。それでも「別に正体を明かしたわけでもないし…」とも思われるだろうが、基本的に発表当日までいかなる情報も公にしないのがAppleのスタンスだから実は相当異例な出来事なのだ(最近は微妙に風向きが変わって来ているが)。

さてその噂の焦点だが、これは大きく見て二通りありそう。

一つは新型MacBook Pro。現行のMacBook Proのデザインは基本的にPowerBook G4の頃から大きな変化をしていない。MacBook Airへの注目度の高さなども勘案すると、現行のMacBook Proよりも若干薄型で軽量化されたものが出てくる可能性がある。

もう一つは新型MacBook。実は現行Macの殆どはボディ素材にアルミを使っているのだが、MacBookだけはポリカーボネイト。iPodらもアルミを使っていることまで含めて考えてみればMacBookの素材だけは異質と言えば異質だ。内部的にも新しい設計であるとは言いにくいので、新型が出てくる可能性は十分に考えられる。

気になるその時期…。もし本当に新型が登場するのであれば、これまでの傾向で言えば新入学シーズン(本国)直前の8月、つまり来月に何らかの動きがある可能性が考えられる。あるとしたら第二火曜日あたりだろうか…。これからMacBook Air以外のノート型Mac購入を考えていた人はもうしばらく様子を見てみても良いかもしれない。ただし、あくまでも推測上の話であることはお断りしておく。

iLife_08関係一斉アップデート

iLife '08に含まれるアプリのアップデータ公開

iLife '08 に含まれている「iPhoto '08、iWeb '08、iMovie '08」の各アップデータと、iLife '08全体の安定性に関わるiLifeサポート 8.3が公開されています。

各アップデータとも安定性の向上ならびに細かなバグ修正が施されるものなのでiLife '08をお持ちの方はアップデートしておきましょう。アップデートの実行はアップルメニューからソフトウェア・アップデートを実行するか、以下のリンクから直接アップデータをダウンロードして適用して下さい。

【ダウンロード】iLifeサポート 8.3
【ダウンロード】iPhoto 7.1.4
【ダウンロード】iWeb 2.0.4
【ダウンロード】iMovie 7.1.4

iPhone_3Gの新しいTVCM3本

iPhone 3Gの新しいTV CM3本が公開されています

私はまだテレビで見かけたことは無いのだが、もうオンエアになっている地域もあるのかな?

iPhone 3G登場当初のCMは映画『オーシャンズ12』のサントラを使ったイメージ戦略的なTV CMでしたが、今度は機能面を訴求する目的で作られたものと思われます。また、前作ではCMの最後にAppleのロゴマークだけが表示されていましたが、今回のCMからはSoftBankのロゴがAppleロゴの直前に入るようになりました。

で、例によってCMで使われている曲(BGM)は一体なんなのか…。iTunes Store Japanではまだ取り扱いをしていないようなので、Amazonへのリンクを張っておきます。iTunes Store Japanでの販売も始まりました。ちなみにBGMは3本とも同じです。

【お知らせ】このエントリーに掲載してあった CM 曲リストは一括して新しいエントリーへ再掲載していますのでそちらをご覧下さい[Apple] 懐かしき♪ Apple CM Music - BGM - Collections

SoftBankの超強引商法にご注意を

一部のSoftBank Mobile代理店で契約を強要

iPhone 3Gを購入するにあたりSoftBankと締結しなければならない契約は「ホワイトプラン(i)」「パケット定額フル」そして「S! ベーシック(i)」の3点のみ。あとは一括払いか分割払いかを選ぶだけ。ほかには、必要であれば別途用意されている「基本オプションパック(i)」を追加契約するかくらい。

しかし販売店によっては例えば「Wホワイトの契約もしなければ販売できない」という強引な手法をとったり、顧客の了解を得ずに別途オプション契約がなされていた例もあったらしく、Apple Discussionでもそのような例が報告されていて問題視されていた。

これからiPhoneの購入を考えている人はぜひとも気をつけて頂きたい。少しでも早く手に入れたい気持ちは分かるが、年会費が無料だからとか、数ヶ月後に解約して良いからと何かと理由を付けて追加契約を迫ってくる販売店に遭遇した場合は潔く「さいなら!」とその店をあとにする勇気を持つこと。後から色々面倒な手続きをし直さなければならないことを考えれば、ほかの販売店へ出直した方が賢明だ。

こういうあくどいことをやっている代理店は一部らしいが、既にiPhoneを手にされている方は一応オンラインで契約内容を確認しておいた方が良いかもしれない。もしかしたら契約した覚えの無いものが付加しているかもしれない…

【ネタもと】番外編: iPhone 3Gの販売方法について、その後@マイコミジャーナル

3G圏内なのに繋がらない

3G圏内にいるのに電波を検出できない

SoftBankの3GエリアはDoCoMoに比べると電波弱いのではないか、と言われている。実際のところどうなのかは分からないが、漏れ伝わってくる人々の情報だけをまとめるとその傾向はあるみたい。

で、それとは直接関係ないかもしれないが、3G圏内にいることは間違いないのにiPhone 3Gが3Gの電波を検出できないでいることが時々あるらしい。そういう時は以下のいずれかの方法が効くようなので試してみると良い。

  • iPhone 3Gの電源をいったん切って入れ直す(再起動)
  • 設定>一般>ネットワーク]と進み"3Gを有効にする"の項目をOFFにしてからONにしなおす

いずれも3Gの検出に携わっているアプリケーションの再起動をしていることになるようだ。念のためiPhoneソフトウェアが最新版になっているかも確認しておこう。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。