このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

レトロゲームにリアル背景

往年の名作ゲーム画面に実写背景を融合してみると…


spriterealbg05.jpg

ほかにもいくつか掲載されていて(下記リンク参照)どれも合成の腕前はなかなかのもの。いま見ればチープに感じるドット絵も、このように加工される一つのキャラクターとして十分に通用するように見えます。

【参照】Retro Gaming on real backgrounds@fubiz
スポンサーサイト

Shockwaveが使えなくなった

Shockwave 11にしたら一部のコンテンツが使えなくなった


2008年6月20日頃までにShockwave 11をインストールした覚えのある方は試しに以下のリンクをクリックしてみて欲しい。

【ゲーム】フルーツポッチ@Shockwave.com

fruitpotchi.jpg右のようなゲーム画面が出れば問題ないが、一部の環境ではブルーバックに赤い×印が大きく描かれる場合がある。もしそのような表示になったらShockwave Playerを再インストールする必要がある状態。

実は、2008年6月20日頃までに公開されていた最新版のSchockwave Player v11.0.0.0 r458には問題があったらしく、必要なファイルの一部がインストールされていなかったらしい。その修正が密かに行われて現在は何も無かったように修正版がアップされている、というわけだ。

というわけで、上記ページの表示で問題がある事が確認できた人は下のリンクから改めてShockwave Playerをダウンロードしてインストールし直してください。これで直るはずです。

【ダウンロード】Shockwave Player ダウンロード@Adobe

iPod+iTunesシリーズのCMソング

iPod + iTunesのCMソング、日本のiTunes Storeにも登場


日本ではMacBook AirのCM以降、Appleの新しいCMは流れていないのかな?私は見た覚えが無いんだけど…。

本家ではiPod + iTunesの新作CMが流れており使用されている楽曲もiTunes Storeで購入できるようになっていたが、先日ようやく日本のiTunes Storeでも購入できるようになった。

カテゴリアーティスト曲名iTunes参考
iPod + iTunesColdplayViva la VidaColdplay - Viva La Vida or Death and All His Friends - Viva La VidaCM視聴

coldplay.jpg


iPhoneのカナ入力方法判明!

iPhoneの仮名入力は所謂ケータイ入力の一歩先を行っていた


iPhone(iPod touch)用に配布される次のOS「OS X iPhone 2.0」では日本での使用にあわせて仮名入力モードが備わっている事は判明しており、大方はケータイと同じような入力方法になるものと予想していたように思うが、実際はそのケータイ入力からさらに少し進歩した入力方法である事が明らかになった。

基本的な配列はケータと同じで左上から
 あ か さ
 た な は
 ま や ら
 X わ Y (Xは大文字/小文字切り替え、Yは濁点など)
となっている。
何だケータイ入力そのものじゃないか、と思うのだがこの先が違う。

たとえば「れ」を入力したい場合、ケータイ入力なら「ら」を4回叩く必要がある。しかし、OS X iPhone 2.0ではタッチパネルである利点を生かして「ら」に触れたとたん次のように表示される。
   る
 り ら れ
   ろ    (←操作上、ここは指の下に隠れるけど実用上問題にはならないはず)
分かるだろうか?ア行ア段の文字を軸に、9時の位置から時計回りでイ行、ウ行イ段、ウ段…と配置される訳だ。つまりどの文字でも基本的にワンアクションで入力できる、という訳。

iPhoneを使いたがる世代は多分ゲームなどで十字キーに馴染みがあると思うので、はじめは多少戸惑ってもすぐに慣れてしまうのではないだろうか。この入力方法はケータイにあまり慣れていないご年配の方にも向いている気がする。



【ネタもと】iPhone 2.0 Japanese Keyboard Video@MacRumors.com

Windows_7の発売予定日を正式発表

Windowsの次期メジャーアップ版Windows 7の発売予定日は?


MicrosoftはこのたびWindows Vistaの後継にあたるWindows 7の発売予定日をユーザに向けて正式に発表しました。
windows7logo.jpg

発売予定日はかねてから言われていた通りWindows Vista発売の三年後にあたる2010年1月を予定Windows 7は基本的にWindows Vistaを土台として様々な機能改善、ならびに新機能が追加されるものとなるようです。

予定通りに行けば1年半後にはWindows 7が出てくる事になる訳で、いまWindows XPを使っている人は(マシンの買い替えも含めて)更新のタイミングを見計らうのが少々難しいかもしれません。また、Windows Vistaの前例もあるので本当に予定通り発売となるのかも疑問ですし、声高に前宣伝していた機能が製品版ではカットされるという可能性も否定はできません。果たしてどうなる事やら…。

ちなみにMac OS Xは2009年中に次期バージョン(Snow Leopard)が登場する予定。こちらはWindows 7の設計思想とは真逆で、とにかく余計な機能やコードを排除して軽量・安定化を目指すものとなる事が既に発表されています。

Macユーザにオススメな専用Firefox_3

Macに最適化された独自ビルドのFirefox


使っていますか、Firefox 3。Firefox 2.xに比べて数段速くなり、使い勝手もさらに向上してとても快適なブラウザです。でも、もう少しだけ快適度をUPさせませんか?

そこでご紹介するのがこの「Minefield」。地雷原とはまた物騒な名前ですが実態はFirefoxでMac用にチューンアップしたものです。Macの特性にあわせた手直しが施されているので、本家Firefoxよりもパフォーマンスが向上しています。また、ニコ動などでテキストを入力できずに悩んでいた方にもお薦め(対策済み)。ダウンロードしたものは英語版として起動しますが、紹介先のページに書かれている操作をするとすんなりと日本語版で動作します(何も難しい事はありません)。

基本的にFirefox 3そのものなので配布されているプラグインもそのまま使えます。お使いのMacで採用されているCPUに適したバージョンを下記ページからダウンロードしてください。CPUが分からない人はアップルメニューから「このMacについて」を開いてプロセッサの項目を確認してください。

【ダウンロード先】Firefox lzyc build

Snow_Leopardは痩身OS?

Snow Leopardは大幅ダイエットしてくるかも


2009年中のリリース予定になっているMac OS Xの次期メジャーアップデート版Snow Leopard。まだ詳細は分かっていないが、機能をさらに追加するのではなく、操作性や安定性の向上に軸足をおいた仕様になる予定である事は明かされていた。

snowleopard.jpg

そういった改良の一環として話題に出てきたのがOS全般のダイエット。これはOS自身とバンドルされているソフトウェアの両面で、という事のようだ。

ダイエット方法は幾つもあるだろうが、大まかに言えば余計な機能や余分なプログラムを排除する事だろう。アップデートをすると機能は増えるが、その分プログラムは複雑になる。プログラムが複雑になれば自然と不具合を招きやすくなる。不具合を招きやすくなれば全体の安定性に影響する。安定性に問題が生じればそれに対応できるようプログラムを書き足し、さらに複雑になる。

今まではこの堂々巡りを繰り返してきた訳だが、Appleはこれを機にプログラム全体を見直そうとしているのかもしれない。余計な機能やプログラムを排除すればそれだけ構造が単純になり安定性が増す。当然複雑さが解消されれば全体的なレスポンスも向上し使い心地がよくなる。と同時に、ファイル容量が小さくなるからディスク消費量も少なくなる。ディスク消費量が少なくなればHard Diskに代わるSSD(Solid State Drive)も採用しやすくなる。SSDになればHDDよりも速度が向上する。

機能が削除されるのは一部のユーザにとっては改悪かもしれない。でも、それによって安定性や操作性が著しく向上するのであれば多くのユーザが授かる恩恵は大きい。今はプログラムが複雑化した事によって生じている処理の重さをCPUなどの性能でカバーしているが、もっとゆとりのある処理ができる環境が作り上げられる事を期待したい。Mac OS 9やWindows 98の頃なんて、多分今とは比べ物にならないくらいアプリケーションのレスポンス(操作に対する反応)が良かったはず。あの感覚をもう一度♪

【ネタもと】アップル、Snow Leopardを「大幅にダイエット」か--内部改善の一環@CNET Japan

SoftBank、iPhone_3Gの料金体系発表

iPhone 3Gはリーズナブル?それとも…


iPhone1.png6月23日、ソフトバンクモバイルはiPhone 3Gの料金プランと8GBモデル、16GBモデルそれぞれの実質販売額(特別割引適用後の価格)を発表しました。

基本プランは月額980円のホワイトプランですが、必要に応じてほかのプランを選択することも可能となっています。iPhone 3Gを購入するにあたり「パケット定額フル」と「S!ベーシックパック」は必須加入となっており、それぞれ月額5,985円と月額315円となっています。なお、利用者には「xxxxxx@i.softbank.jp」のメールアドレスが付与されます。

月額利用料金は最低で7,280円ということになりますね。できれば5,000円台で何とかして欲しかった所ですが、これはやむを得ない設定ということでしょうか…。

本体価格は8GBモデル(ブラックのみ)が実質23,040円、16GBモデル(ブラック/ホワイト)が実質34,560円となっています。

う~ん…、「高い!」とまでは言い切れないけど、ちょっと微妙(^^し

【プレス】iPhone 3G向けサービスの詳細について@ソフトバンクモバイル

iPhone_3Gのスタッフ説明用資料

iPhone 3GのSoftbankスタッフ向け資料流出?


iPhoneの事をおおかた知っている人にしてみれば特に目新しい情報は見られない。強いていえばSoftBankのメール(Sメール)について「未定である」ことが判明したくらい。

でも、iPhoneが一体なんなのかよくわからない人にはちょうどいい資料かもしれない。AppleのHPに載っているiPhone 3Gの情報と合わせて読むとほぼ全容が把握できるんじゃないだろうか。

後は探究心があればMicrosoft Exchangeについてと、.Mac(ドットマック)に代わる新しいAppleのサービスMobileMeについて調べておけばほぼ完璧、かな。

iphone3g_ref.jpg

続きはGIZMODE JAPANで。(アクセス集中で重たいかも)

GarageBandやLogicで使えるApple_Loops素材集

act2でApple Loops素材集21タイトル取り扱い開始


StuffItやVMware Fusionの日本販売を取り扱っているact2(アクト・ツー)が、GarageBandやLogicで使う事の出来るApple Loopsの素材集の取り扱いを開始。

取り扱われる素材はバリエーション豊かな21パッケージ。これだけあればなかなかの選びごたえがありそう。価格は7,980円~21,000円(税込)。act2のオンラインショップから購入可能。

【参照】ループ素材集@act2ストア
AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。