このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

Mac_mini、ちょっとだけスピードアップ

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

私の愛機はMac mini(MA608J/A)。現行Macファミリーの中においてスペック的には非力な部類に入るけど、普通に使う分には十分な性能を備えている。動作音もとても静かで今まで使って来たMacの中では一番のお気に入り♪でも、一つだけ気になる事がある。それは…

僅かに動作にモタツキを感じる、ということ。
いや、本体の性能については先にも書いた通り普通に使う分には十分なのです。だからモタツクといっても決して不快を感じるといった重症なものではなく、若干の引っかかりを感じるといった程度の事。ハードディスクへのアクセス頻度が高い場面に遭遇するとこの症状が体感できる(それ以外では特に支障なし)。これは単にMac miniに搭載されているハードディスクが、主にノート系で使われている2.5インチタイプだから。発熱の関係や筐体設計の都合上やむを得ないのだが…。

そこで、これこそMacの得意技(笑)。外付けディスクからの起動環境を試してみる事にした。つまり、Macユーザとしては一般的な「内蔵起動、外付け予備」という使い方とは逆で、Mac miniに接続されている外付けのハードディスクにOSを入れて、そちらから起動するということ。MA608J/Aの内蔵HDDは5,400rpmのSATA 80GB。外付けに私が使っているのは7,200rpmのATA133 160GB。

その結果。

インターフェイスの規格から考えると内蔵の方が有利に思えたのだが、意外と外付け起動の方が体感速度は速かった。きっと私の普段の使い方ではインターフェイスの性能差が顕著に現れる程のものではなかったのだろう。だから、HDDの性能差がそっくりそのまま体感速度の違いとして現れたもの、と推測される。

Mac miniに重労働をさせるような使い方をしている人はほとんどいないと思う。でも私と同じように「なんか遅い…」と感じている人もいるかもしれないので、そういう人はちょっと試してみると良いかもしれませんね。

PowerPC系のMac miniを使っている人はFirewire接続に対応しているHDケース、Intel系のMac miniを使っている人はFirewireあるいはUSB2.0に対応している(両対応のものも有る)HDケース、そしてそれぞれに対応しているHDD(3.5インチ、ATA133、7,200回転、80GB以上を推奨)をお求めください。
必ず[ブート対応(起動可能)]とされているHDケースをお求めください。

スポンサーサイト

Mac_OS_X_v10.4用の便利ウィジェット

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

Mac OS X v10.4 Tigerに標準で備わっているDashboardという機能、使っていますか?Tigerを導入した頃は面白がって色々試していましたが最近はご無沙汰…。だって「これは良い!」と思えるものになかなか出会わないから…。

がしかし、これは良い!

goo辞書(Dashboard Widget)
英和、和英、国語の辞書機能と2つの検索機能を備えたWidget。必要な時にWidgetを呼び出して語句を入力すればgoo辞書で検索した結果をWidget上に表示してくれる(英和辞典では音声で発音も聴くことが出来る)。

Dashboardの呼び出し方を巧く設定しておけば、例えばWebページ上にある意味の分からない英単語を調べる時に...

1.単語をダブルクリック*1
2.右クリックして"コピー"を選択*2
3.画面左上をマウスで突っつく*3
4.goo辞書の入力欄上で右クリックして"ペースト"を選択
5.辞書を選んで(この例では英和)
6.キーボードのenter or return

行程1~5まではマウスのみで操作できちゃいます(設定方法による:下記参照)。ちょっと調べたい時にはとても重宝しますので、どぞお試し下さい(WindowsユーザはYahoo! Widgetを探せば似たものが有るかも)。
[補足]
*1:単語をドラッグして選択しても同様
*2:ワンボタンマウスではキーボードのcontrolキーを押しながらクリック
*3:システム環境設定で画面左上をDashboard呼び出しと設定した場合

Netscape_Navigator_9.0b2

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

2007年の6月上旬にβ1版(v9.0b1)が公開されて約1ヶ月、今度はβ2版(v9.0b2)が公開されました。ver.8までは(Mac版のv8はナシ)ある意味でNetscapeの伝統を守った[重い]アプリケーションでしたが、今回のver.9については個人的にその[重さ]があまり感じられず、むしろかなり出来のいいブラウザに仕上がりつつある印象を受けました。まぁ、個人主観ですので他の方がどのように感じられるかは知りませんけど(^^;

Mac OS X上で使うWebブラウザとしてはかなり出来の良い方じゃないでしょうか(普通に使う上で)。アプリケーションの起動に要する時間はOpera並みと決して速いとは言えませんが、起動してしまえば動作はきびきびしていますし、レンダリング性能も他のブラウザより少し奇麗な印象を受けます。この辺りの感覚はFirefoxよりもCamino(Mac OS X専用)に近い…かな。

正式版には日本語版も含まれると思いますが、現時点で公開されているβ版は英語仕様となっています。メニュー項目や設定画面など至る所が英語で書かれているので戸惑うことが多いかもしれませんが、少なくともMac OS X上で使うものについては日本語のサイトを表示させることについては何ら問題はありませんし、初回の起動で自動的にSafariのBookmarkやCookieを拾ってくれるのでいつも通りの使い方をする分には大きな支障はないと思います。興味のある方は一度試されると良いでしょう。ただしβ版であることを忘れないようにして下さいね。正式版ではありませんので何らかのトラブルが生じても、それらは自分で対処する必要があります。

【アンインストール】
Netscapeのアプリケーションアイコンをゴミ箱へ移動(Mac OS Xの場合)

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。