このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

的を射た表現だと思うのはMac派だから?

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

ここしばらく WWDC のネタばかりで申し訳ありません m(_ _)m
とりあえず、この話題にて一段落かと思いますので宜しくお付き合い下さい(^^ゞ

今回の WWDC 基調講演ではいくつか会場を沸かせた話題がありましたが、
中でも一番の盛り上がりと笑いを取っていたのは次期 Mac OS X "Loepard" の紹介………

の前に用意されていたちょっとした余興。

正直、発言されている内容は結構キツいもの。
ただ、これはアメリカではよくある論法であって、
逆を言えば日本には馴染みのない(ともすれば嫌悪感を抱きかねない)論法。
見方を変えれば逆パターンが展開されていることもあり得る訳で、
そうなれば『お互い様』なわけだから一方的に片側を蔑視するのは筋違いなわけだ。

で、その肝心の内容は文末に記したリンク先を読んでいただくのが一番。
Mac ユーザも、そしてぜひとも Windows ユーザもご一読いただきたい。
Windows 派は内容的に腹立ちを覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、
そこは冷静に読んでいただきたい(iCal パクり疑惑なんて MS のプライドを疑いますよ…)。
そこから何か考えさせられることに気づいてもらえれば幸いです(^^ゞ

車だって、洋服だって、ケータイだって、お菓子だって、買うときは好みのものを選ぶでしょ?
なんでパソコンを買うときだけは多くの人は無頓着なの??
せっかく高いお金を出して買うんだから、
使っていて楽しい気分にさせてもらえるものを選べば良いのに、と僕はいつも思っています。
インターネットやメール程度しかやらないなら、OS の互換性なんて関係ないんだし…。

マイクロソフトはモノマネ猫?アップルがVistaとTigerを比較@ASCII24

スポンサーサイト

WWDC2006での基調講演内容

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

・Mac Pro(旧 PowerMac)、Xserve の 発表=全 Mac の Intel CPU 化完了
→いくら Mac OS X が以前から秘密裏に Intel 対応の設計がされていたとはいえ、
 わずか210日という驚異的な速さで移行を完了したことになる
・次期 Mac OS X v10.5 Leopard の新機能紹介

・Mac OS X v10.5 Leopard

一部、訳違いによる間違いがあるかもしれませんm(_ _)m

  1. 現段階で Windows Vista の Tiger 模倣が目に余るのため
    Leopard の Preview 公開を延期する旨の発表
  2. 64 bit 動作をサポート(32 bit 互換):Carbon、Cocoa の両環境とも
  3. バックアップ機能"Time Machine"を用意
    新しい仕組みのバックアップシステム、削除済みファイルの復活機能など
  4. Virtual Desktop"space"を用意:いわゆる仮想デスクトップ機能みたいなものかな…
  5. "spotlight":LAN内においてマシン越えの検索にも対応、および検索オプションの充実
  6. 新しい CORE 機能"CORE animation"の搭載
  7. "voiceover"、text to speach の音声が生身の声なみに向上、速読性も向上
  8. Mail.app 機能の強化
    ・stationary:ひな形を用意
    ・notes:自分宛用のメールボックス
    ・To Do List:スケジュール管理などの機能
  9. Dashboard の機能強化:JavaScript のデバッガも用意(驚)
  10. iChat AV の大幅な機能強化:Multi Log-In、Tab Chat など
  11. Universal Access の機能強化
  12. Boot Camp 1.0 の搭載
  13. Mac OS X v10.5 Leopard は2007年春の発売開始予定

Apple の Homepage にてLeopard の先行プレビューを公開しています。
(公開情報は一部に限られている模様です)

・Macintosh 本体

  1. PowerMac は Mac Pro
  2. CPU:2 x 2.66 GHz Dual-core Xeon "Woodcrest(=Xeon 5100)" Processor
    BTO により CPU は最大で 2 x 3.0 GHz(3GHz Quad)まで可能
  3. Processor ごとに独立した 4MB L2 キャッシュ搭載
  4. 1.33GHz FronFront side bus x 2
  5. RAM:1GB 667MHz FB-DIMM(MAX 16GB)
  6. nVIDIA GeForce 7300 GT 256MB Graphics
  7. 250GB 7200rpm Serial ATA HDD(Internal HDD:Max = 4HDDs、Max = 2TB)
  8. 16x Super Drive
  9. PCI Express 4基(うち1基は Graphic 用)
  10. USB2.0 x5、Firewire 400 x2、Firewire 800 x2、Giga-bit Ethernet x2ports
  11. 筐体のデザインは現行のまま:中身が全然違う!美しすぎるかも…♪
  12. One Model 構成で、BTO にて細部の仕様を注文(500万通り)
    [余談]試しにフル武装してみたら……な、な、なんと、約1,560,000円……。死むぅ~(><)
  13. 本日発売開始

Apple Mac Pro (DualCoreWoodcrest Xeon-2.66GHz×2 メモリ1GB HDD250GB GeForce7300GT 256MB) MA356J/A

Apple Mac Pro (DualCoreWoodcrest Xeon-2.66GHz×2 メモリ1GB HDD250GB GeForce7300GT 256MB) MA356J/A

  • 出版社/メーカー: アップルコンピュータ
  • 発売日: 2006/08/08
  • メディア: エレクトロニクス

・Xserve

  1. サーバ機である Xserve も Intel CPU へ:Xeon5100 Quad(MAX 3GHz)
  2. 前モデルの[約5倍速]
  3. HDD は最大 5TB まで

異常以上がおおざっぱな内容になると思います。
より詳しい情報は Apple または各メディアの情報を参考になさってください。

あ…。
[Virtual PC for Mac]のが開発中止が発表されていますね…。

[WWDC2006 Keynote]講演の模様の配信が始まりました(要 QuickTime)

WWDC2006の開催まであとわずか!

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

日本時間でいうと日付が8日に変わった午前1時半頃に基調講演スタート…、かな。さて、今回の講演ではどのようなものが発表されるのか。毎度のことながら、単純に「楽しみ」です♪

以下、多くのうわさ話の中から自分なりに可能性がありそうなものをチョイス。

[Mac OS X]
1)Mac OS X v10.5 Leopard についての発表:これは確実
2)BootCamp(β版呼称)の正式アナウンス:これも確実かと
3)Spotlight の機能向上?
4)Automator の機能向上?
5)Mail.app の機能強化?
6)正体不明の新機能(アプリ?)の登場?
  Apple Insider掲載写真をみると Automator アイコンの下に見慣れないアイコンが…

[Macintosh 本体]
1)PowerMac G5 の Intel CPU 版(Mac Pro?)に関するアナウンス:たぶん確実
  筐体は現行ののまま?>Apple Insider掲載写真のバナー画像を参照
2)Mac mini のスペックアップ(?)

[その他]
1)iPod にニューモデル追加?
2)iPod nano に新色追加?
3)iPhone に関するアナウンス?

といったところ。
やはり注目株は[Mac OS X Loepard]関係の発表につきますが、
その他の発表も十分に期待できるので楽しみにしていましょう。

眠気に負けなければ臨時ページにて発表内容を逐一掲載しようかと思っています。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。