このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

Firefox_1.5.0.5

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

Firefox 1.5.0.4 までのビルドに危険なセキュリティーホールがあったため、
1.5.0.5 にてその問題に対処したそうです。
Fx 1.5.0.4 以下をお使いの方は早々に最新版をダウンロードして下さい。
1.5.0.5 は Windows、MacOSX、Linux 版そろって公開されています。
日本語版以外が必要な方は一覧から必要なものを入手して下さい。

[参考]Firefox に危険なセキュリティーホール@nikkei BP

スポンサーサイト

WWDC2006の開催まであと約2週間

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

WWDC(Worldwide Developers Conference)2006 の開幕まであと2週間を切ったよ♪
さて、今回のイベントではいったい何が起きるんでしょうね?もちろん、何も起きない可能性も無いわけではないが、ほぼ毎回何らかの新製品が発表されてきているので、嫌が応にも期待は募るのである♪

まぁ、難しいことを言っても始まらない(だいたい僕もよく判っていないし)ので、
各所で目にする噂をもとに発表されるものを勝手に予想してみたいと思う。

[OS] Mac OS X v10.5 Leopard
これに関するアナウンスがあるのは間違いない(WWDCだし/笑)。
どのような新機能が加わるのか、その発表内容が気になります。
現段階で1番の注目はやはり"BootCamp"の存在でしょう。
Intel Mac であれば Mac OS X でも Windows でも起動できてしまうというアレですね。
他にも素晴らしい機能が盛り込まれるはずなので、発表内容に期待が募ります。

[Hardware]……どれも確固たる根拠はありませんのでノークレームで(笑)
・PowerMac G5 の Intel 版発表、あるいはその予定の発表?【全機種 Dual Core? 最上位は Quad??】
・Mac mini のスペックアップ?【両モデルとも Dual Core 化? あるいは値下げ?】
・MacBook Pro のスペックアップ?
・iPod ファミリーに新顔登場?
まぁ、これに関しては全部ということはあり得ないな(どれか一つか、梨の礫か)。

興味のある人は、噂サイトを巡回して色々勝手に予想してみて下さい。
結構面白いもんですよ(笑)

あ、そうそう。
ちなみに、Apple 純正の多機能マウス"Mighty Mouse"のワイヤレス版が発売になりましたよ♪

[Trackbacked]アップル Mighty Mouse 発表@ Khaos Gate さま

[最新]この話題について新しいエントリーに移動>>>>>

MacとWindowsって何が違うの?

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

毎日のようにパソコンでインターネットやメールを楽しんでいる人でも、
自分のパソコンが Mac なのか Windows なのか分かっていない人も少なくない。
それどころか「Mac とか Windows とか言うけど、そもそも何じゃ?」なんてことも…(+_+;

あえて[違い]を強調するために極端なたとえ方をすると、
ファミコンとプレステくらい違う。
→あくまでも"違い"の表現。性能の比較ではないので性能差は無視して下さい。

といっても良くわからないかな??

ファミコンにはファミコン用として作られたゲームでしか遊べないし、
プレステ用もまた然りである。
つまり、それぞれが同じ「テレビゲーム」でありながら、[別物]ということである。
基本的にソフト(ゲーム)の互換性はないし、
どちらを使うかはユーザーの好みの由るところが大きい。

Mac と Windows というのも、まぁ似たような感じである(似てないが)。
Mac OS というのは Apple が手がけた Operation Operating System(OS)であるのに対し、
Windows というのは Microsoft が手がけたものである。
どちらも[OS]ではあるのだが全く異なるもので、
仮に Mac OS が日本人であるとしたら、Windows は米国人。
Mac OS 用(日本人用/日本語)に書かれたプログラムは Windows では解釈できないし、
Windows用(米国人用/英語)に書かれたものは Mac OS では理解できない。
……と想像すると何となく雰囲気は分かるかと思う。

うーん…、ここまで説明しちゃうとあとは『人任せ』の方が理解し易かったりもする(笑)

というわけで、以下に張ったリンクが[Mac]って Windows と何が違うの?という話し。
iPod の爆発的普及や、Intel Mac の登場によって Apple に注目が集まってきています。
今まであまり興味を持っていなかった人も、この機会に是非一度目を通してみると良いでしょう。
何の疑いもなく、ただ漠然と Windows マシンを使っていた人は目からウロコ、かもしれません。
まぁ、Windows 信者さんから言わせれば「けっ‥!」なんでしょうけど(苦笑)

話題の「Mac」、Windows とどう違う?@ZDNet Japan

ソフトウェアのβ(ベータ)版

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

最近、どうにも気になっていることがあるのです…。
それが"β(ベータ)版"というものの理解度。
特に、パソコンの扱いに慣れて自分の知識にやや自惚れ気味のユーザに危険を感じる。

ソフトウェアが開発され発売(配布)に至るまでを大雑把にいうと...
 1)開発初期:α(アルファ)版;開発経過により、α1…α2…α3…など
 2)開発後期:β(ベータ)版;開発経過により、β1…β2…β3…など
   ……稀に開発発売寸前の試作版を"γ(ガンマ)版"として公開する場合もあり
 3)完成品:製品版(有償物)、正式配布版(無償物)
という段階を経てきます(αやβを公開しない場合もある:デベロッパの考え方次第)。

ご覧の通り、β版はまだ開発の途中段階に位置するプログラムです。
開発途上版ですから完成品ほどの完成度であるはずもなく(完成度は高いかもしれないが)、
故に思わぬ不具合に見舞われてしまう、なんてことも無いとは言えないものです。

どうもこの点に於いて先に示したスキルのユーザの多くが勘違いをしているように思えるのです。
β版として配布されているものの多くは相当の完成度、安定度を備えている場合が多くなったことや、
商品化される直前のβ版は無償配布されていることが多いといった事の積み重ねによる誤解なのか…。
とにかく『β版≒完成版』と勘違いしている輩がやたらに多く、
そういう連中に限って安易にβ版を他人に薦めたりしてるから怖い…。

いいか、チミたち。

β版はβ版であって、完成版とは異なるのです(同じならβ版を公開する意味がないでしょ?)。
未完成品である以上、完成版よりは何らかのリスクを伴う確率が高いのです。
故に、β版を使うにはそれなりにパソコンを扱う経験や知識が求められているのです。

もう一度、β版とはどういうものなのか、じっくり考えて頂きたい。
自己責任に於いて、自分が使うのは素人だろうとなんだろうと関係ないが、
人に薦める場合は十分に配慮して頂きたいものです。

そうでしょ?

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。