このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

Firefox_1.5(J)リリース

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

もはやタブブラウザとしては定番の地位を確立しつつある Firefox ですが、ようやく ver 1.0.x に別れをつげて ver1.5 にアップデートされました。
→ ちなみにダウンロード件数は既に 100,000,000 件を突破(ver 1.0.x 通算)

主な新機能や改良点は以下の通り(公式サイトより抜粋)

  • 自動更新システムの導入:アップデート情報を得やすくなった
  • ページ移動[戻る]
  • [進む]による動作の高速化
  • ドラッグ&ドロップによるタブの並び替えに対応
  • ポップアップガード(ブロック)機能の改良
  • Web 標準規格のサポートをさらに充実
  • ブラウザが覚えた個人情報(パスワードや履歴等)の一括消去機能を追加
  • セキュリティーの向上

などとなっています。

特に後者2点はユーザー意識のとても低い項目として有名ですが、今の時代にこれらの項目を軽視するのはあまりにもお粗末で無責任です。インターネットの世界にパソコンが繋がっている以上キケンと同居してる時代ですから、何らかの形でその危険に対抗する策を講じておくのが常識の時代です。

その策の一つとして挙げられるのが Internet Explorer の切り捨て。

大多数は OS 標準のブラウザという事で何の疑いも無く使っていますが、このブラウザほど危険に対して無防備なブラウザはほかにありません。ほぼ毎月のように公開されているセキュリティパッチ、これが何よりの証です。

ネットを利用するに際しどれだけの危険が待ち受けているか……そういう事に少しでも意識の働くユーザーさんにはとてもオススメな Firefox です。

安全性はもちろんですが、機能面についても IE なんか足下にも及びません。なれてしまえば、いかに IE が使いにくいものだったか理解できると思います。Firefox も v1.5 となって成熟度は更に増しました。

IE 専用という身勝手なサイトもあるので IE と決別するのは無理でしょうけど Firefox をメインに据えて安全なインターネットを楽しむ事を優先しましょう。IE 専用サイトには、必要に応じて IE を使うようにすれば良いだけの話です。
→ そもそも "専用仕様" が存在すること自体おかしい!!

というわけで、Firefox をダウンロードして試してみよう!ページ中程に Japanese バージョンがありますので自身の OS 向けのものをクリックして下さい。

【追記】Firefox 1.5 の概略について少し知ってみたい方は以下のサイトをどうぞ。Internet Explorer で感じる不便を解消してくれるものが載っているかもしれません。
→ 日経BP ARENA

スポンサーサイト
AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。