このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

新iPodの登場か?

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

iPod(アイポッド)といえば 2001年に鮮烈なデビューを果たし、
瞬く間に携帯音楽プレーヤー市場牛耳ってしまった超有名製品。
現在の iPod Family は以下のような構成になっています。

・iPod:20GB 仕様、60GB 仕様
・U2 iPod:20GB 仕様
・iPod mini:4GB 仕様、6GB 仕様(各4色)
・iPod shuffle:512MB 仕様、1GB 仕様
→shuffle のみ flash memory を使用、他は HD

この中のどれかに変更、あるいは新シリーズの投入がある、らしい。
詳細は9月7日(現地時間)に発表されるようだが、
はてさて、何がどうなるのか考えてみる(個人的な憶測)。

推測するにあたり一つ気になるのが、
アップル、サムスン製フラッシュメモリーの4割を購入へ@excite
というニュース。
供給を受け続けているというニュースではなく、
内容的には新規の発注を受けている、と解釈できる報道。

となると、Flash Memory を搭載している shuffle の仕様変更か?

現在上位に設定されている 1GB モデルをエントリーモデルに格下げし、
新たに上位モデルを追加するというお馴染みの戦略でくる可能性がある。
→この場合、大抵は上位モデル・下位モデルの価格は据え置かれる

ただ、何せ派手なイベント好き Jobs おじさんの事ですから、
正直言うとこれだけの事なら発表という場は設けないと思うのです。
そうなると、iPod 絡みでどういう話がこれまであったか、というのもカギ。

噂だけの話になるが、それをいくつかあげてみると...
・iPod の動画対応
 これは今のところ Jobs は「NO」という公式見解を示しているが、
 案外あっさりひるがえしてしまうのも Jobs おじさんの特技。
 前回の仕様変更により、全ての iPod がカラー化されている点、
 iTunes Music Store に動画販売の準備ができている点、
 という2点もこの憶測に拍車をかけているのである。
・iPod mini のモニターもカラー化
 これは単に『希望』って話もあるね(笑)
 兄貴の iPod が全てカラーになったんだから、弟も、とか♪

会見のインパクトを考えると、前者の方が破壊力はあるよね。
「shuffle にも液晶積んじゃった」というのも面白いかも。
→一部では望まれていた機能だからね(可能性は低いけど)

【追記】
iPod を内蔵した携帯が出るのでは、という噂も確認。
Motorola 社が自社携帯に iTunes を積むという話はあった。
iTunes を積む以上は、iPod 並みの機能を持たせるのが理想。
つまりは、iPod 搭載の携帯が登場か?という事になる。
うーん、面白い事になってきたぞ♪
(ちなみにこの携帯、日本国内向けの販売は無いでしょう)

スポンサーサイト

RSSリーダーって使ってる?

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

Mac OS X の Safari2.0 からはブラウザに RSS リーダーが組み込まれているので、不必要と判断し利用していない人をのぞけば機能している事になります。

私も実際に Safari2.0 に触れるまでは何かと面倒で RSS を使い続けたことは無かったのですが、今は「使う」という意識をすることなく利用しておりこれがまた結構重宝してるので楽しいわけです♪

そこでお越しの皆さんに質問!(掲示板連動企画

RSS リーダー(単体アプリやブラウザ上でのものも含む)を…

  • 利用していますか?
  • 利用していませんか?(RSS 自体を知らない、使い方を知らないも含む)

デヂもん掲示板(閉鎖済み)』へ、れっつゴー!!

Mighty_Mouse

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

昔から Apple はワンボタンマウスにこだわってきましたが、ついにマルチボタンマウス(Mighty Mouse)を発売しました。

見た目はスクロールボール付きのワンボタンマウスですが、実際は左右クリックとボディ両サイドにボタンが一つずつあるので『4ボタン+スクロールボール』という仕様になります。

クリックは最近の Mac 標準マウスと同様にマウス先端を押し込むように操作するダイブ式になっており、マウスの左前方側を意識してクリックすると左クリック、右前方側を意識すると右クリックになります。左クリックは今までのマウスのクリック操作と同じ動作をし、右クリックは「control + クリック(Mac)」と同じ動作をします。

マウスボディサイドに設けられているボタンは通常のクリックボタンとは異なり、感圧(ピエゾ)式のボタンになっています。つまり、マウスを締めるような操作をすることでボタンの入力反応が生じる、ということになります。

この操作は Mac OS X のみで機能するようですが、Mac OS X Tiger 環境下ならこの操作で expose や Spotlight などのサブ機能を呼び出すことが可能なになるので、使い方次第では操作性が格段に向上することでしょう。

スクロールボールは、まずその小ささに驚かされます。上手な喩えが浮かばないのですが、正露丸がもう少しだけ大きくなった程度と思って下さい。

トラックホイールなどでは(設定にもよりますが)意外とホイールを操作するストロークが大きいものですが、Mighty Mouse のスクロールボールを操作する時のスクロールは精々数ミリ。だからといって操作が非常にシビアというわけでもなく、とても快適に使えます。ちなみにスクロールボールは上下左右のスクロール操作が可能です。

iTunes_Music_Store_JAPANが始動!

旧ブログからインポートしたエントリーなのでリンクが切れている場合があります。画像はインポートしていません。

来た!来た!来た!来た!遂に来たーーーーーっ!

iTunes Music Store JAPAN の遂にというか突然スタート!!

発表と同時、つまり本日8月4日からオープンしています♪

スタート段階での大まかなラインナップは次の通り。

  • 楽曲提供もと:avex を含む全15社。
  • 価格:基本的に1曲あたり150円(一部200円のものも有)
  • 曲数:概ね100万曲

iTMS で購入した楽曲は回数無制限で CD にコピーできるのが非常に大きな特徴。

これは同類の他社サービスと比べてもかなりのアドバンテージになるけど、これを悪用される可能性も全くないとは言えなさそうで将来的に回数制限が設けられる可能性もあるので常識的な利用を心がけたい。

iTMS での楽曲購入は、当然 Apple Computer が提供する iTunes が必要。

Macintosh 用は当然ながら Windows 用も用意されているので興味のある人はソフトの動作環境を十分確認してから入手すると良いだろう。

価格が1曲あたり150円となっておりアメリカの 99 セントと比べると割高ですが、これは日本の著作権や著作隣接権などに付随する使用料が高いため。

こればかりはいくら Apple といえどもどうしようもないので、高くて文句を言いたい場合は Apple ではなく JASRAC などへどうぞ(笑)

また、この発表のタイミングをまるで見計らっていたかのように、国産車メーカーの日産・マツダ・ダイハツが iPod 対応ステレオのサポートを表明。2006年以降に登場する車に適用されます。

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。