このブログは2016年末で閉鎖します。Evernote等にクリップする場合は移転先のエントリをご利用ください。
▶︎▶︎ このブログの移転先に ((移動)) する

やっぱり本場のビールを飲みに行くのかな?

Lufthansa航空が招待してくれた…実話のようです

Hardmac.comより

iPhone落としてビールをゲット」のエントリーで書いた通り、例の騒動の張本人がその功績を讃えられて (?) この騒動の一つとなっているドイツビールの本場に招かれているらしいとお伝えしましたが、どうやらその情報は本当らしいです。

lufthansa-gray-powell-iphone4.jpeg
ファーストクラスという情報もありましたが、どうやらビジネスクラスのようです(無料)

右肩にはLufthansaの社名&ロゴ、右下には同航空会社が加盟しているStar Alliance、そして同航空会社の担当者の署名まで入っているので本物であるのは間違いないでしょう。

でもこれってどこが公開したの?Lufthansaかな…、まさか張本人ではないと思いますが…

僕だったらどうしよう…。行きたいけど、胃が痛くてそれどころじゃないような気もします (苦笑)

スポンサーサイト

ハリキリすぎな飛行機動画

日本ではまず無理だろうねぇ…的な超ド迫力なフライバイ映像

日本国内においては法律による規制などもあるので絶対に体感不可能。まあ、体感してみたい気持ちはあっても実際にやってみたいかと言われるとちと悩む…(苦笑)


RAF トルネード、3機編隊のうち3番手はサービスし過ぎです^^;

F-16 イーグル、子供の声が聞こえたけど飛ばされなかったかしら?

B-747、この高度でバンクするなよ…機種上げが少しでも遅れていたら?!

モヒカンジェット・リターンズ!

全日空、20年前の塗色を一部路線で復刻、懐かしき「モヒカンジェット」再来

12月1日、全日本空輸(全日空 -ANA-)は20年ぶりとなる「モヒカン塗装」を施した復刻機の国内線運用を開始しました。同デザインによる1番機が登場したのは1969年5月、今年はそれから40年目にあたることからこれを記念して就航するとのことです。運用路線は羽田←→宮崎・鹿児島が中心で、運用期間は2013年までの予定となっています (via ANA News) 。


三十歳代以上の世代なら恐らく記憶にあると思われる旧塗装、尾翼のマークが可愛かった

このデザインから今のデザインに切り替わった時は「カッコ良くなったなぁ」と思いましたが、いま改めて当時のカラーリングを見るとまんざら悪くもないですよね。ブルーが褪せているように見えないこともないですが、今の濃いブルーよりは優しい印象を受けます。機体側面に漢字で書かれた「全日空」も懐かしければ、幼少の頃は"怪獣かなにかが口を開けている絵"だと思い込んでいた垂直尾翼のロゴ (ダヴィンチが描いたヘリコプターの原型ね) も懐かしいです♪

鼻の頭(機首部のレーダーカバー)が黒く塗られている所がまた何とも言えない愛嬌を醸し出しています^^

Boeingの767-300なのにLockheadのTriStarに見えちゃうから不思議…。エンジン一つ足りないのにね♪

米空軍のThunderbirdsが千歳に来るぞ!

地元でそうそう観られるものではない、この機会を逃すのはもったいない!

日本でアクロパットチームの展示飛行を観ようとするなら各地の航空自衛隊基地などで開催される航空祭に足を運ぶ事が殆ど。そこで観られるのは航空自衛隊のブルーインパルスによる展示飛行か、米空軍所属の戦闘機によるデモ飛行。どれも素晴らしいものだが、残念ながらエリート集団のBlue Angels (米海軍)Thunderbirds (米空軍) には及ばない。

Thunderbirdslarge.jpg
photo from Flightgrobal/Blog

そんな彼らの演技を日本で、さらにはこの北海道で観られる事などまずあり得ないのだが、何を血迷ったか(笑)来月中旬に千歳基地でThunderbirdsが飛んじゃうもんだから、さあ大変!

千歳基地の航空祭は8月9日に終わってしまっているので今回はThunderbirds貸し切りのイベントだからもう大変!

そんでもって、どういう訳だか平日開催なもんだから会社勤めの航空ファンは錯乱状態(笑)

個人的には緻密で繊細な演技をするBlue Angelsの方が好みですが、本場もんの本物の演技が目の前で繰り広げられるとくれば好みなんてどうでも良い話です♪日本での演技は航空法による制約から本場ほどのド迫力は味わえないと思いますが、それでも圧倒的な機動と耳をつんざく爆音を味わうには十分です。週末に比べると行き難いとは思いますが、時間がとれる方はその迫力を堪能しにお出かけになってみてはいかがでしょう。

会場へは極力公共交通機関を使ってお越し下さい。JR千歳駅から航空自衛隊千歳基地までシャトルバス (片道: 大人200円、子供100円) が運行されます。

ベーダー卿が空を飛ぶ

ベーダー卿はフォースを使わなくても飛べるようです^^

飛行機の写真を物色していたらこんなものが出てきました。

1247625.jpg

いやぁ、色々考える人が居るものですね♪

AdSense

Ads

Blog Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。